忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダブルキャスト (麻々原 絵里依)



ダブルキャスト (ディアプラス コミックス) (コミック)
麻々原 絵里依 (著)
水橋貴奈(原作)



(内容)

才能に恵まれ、その存在に誰もが目を奪われるスター·山室優輝。"ときどき恋人"のプロデューサー·大滝が注目していた若手俳優·沢木十に軽い気持ちでちょっかいをかけた優輝は、実は猫をかぶっていた沢木に逆に振り回される。そんなふたりが同じドラマで共演することに——。プライドをかけた男たちのラブ·ゲームの幕が上がる!!   



茅島氏の漫画版がよかったので、そういえば昔の作品も持っていたなということを思い出しました。
 
「下宿日和」みたいな明るい生活密着漫画ではなく

芸能界というドロドロした場所の男たちの恋と仕事のお話なんですけど

不思議と麻々原絵里依さんが書かれるとあっさりした・・というか淡々としたイメージになり変っていきます。

なぜ?



才能に恵まれ、その存在に誰もが目を奪われるスター·山室優輝

仕事の都合で新しい作品がダブルキャストになることになった。

ダブルキャストの相手はオーディションで選ばれた新人俳優沢木十だった。

沢木は大学在学中に劇団の研究所に入り、団員試験にも一発でパスするような演劇のエリートだった。

スターではありながらも、歌手として伸び悩み、俳優として出始めていきスターメイカーである大滝に見出される。

時々恋人の関係を続けながら、どこか大滝に依存していた山室は大滝が次に目をつけているのが

俳優としてのエリートである沢木であることに気づき沢木にちょっかいをかけるが・・・


実は沢木は山室にあこがれ役者を目指していたわけなんですけど

これがまた、いい性格の持ち主でだんだんと山室を追い詰めてもいき

新しい世界にひっぱりあげていってくれる力量をもっつている意外性のおのこでした。


お話の華麗さと麻々原さんの絵がマッチングしていてなかなか萌えた本です。

舞台とか、芸能界に興味がある方いかがでしょうか?


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People