忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノーウェア(宮本 佳野)


ノーウェア (バンブーコミックス 麗人セレクション) [コミック]
 宮本 佳野 (著)
 



(あらすじ)

不安定な世情にテロが頻発する、とある時代。
 天涯孤独の浅岡信乃は年齢・学歴不問の警察官採用試験に合格し、テロ対策特別班である公安0課に配属された。 厳しい訓練の中、最終試験で一夜を共にした課長補佐の「TJ」こと高野に想いを募らせる。 だが想いを告げられずに苦しむ信乃の周りには様々な思惑に囚われた男たちが集い……。

  警視庁公安0課を舞台に男たちの切なく激しい愛を描いた「コーリング」シリーズ第二弾!! ◆
コーリング」シリーズ第二段です。

最終試験に合格したシキと信乃のふたりが一年間の研修をがんばっております。

信乃は最終試験で一夜を共にした課長補佐であるJTのあこがれ思いを募らせながらも

シキに誘われたら慰めとばかり職場でキスしちゃうわ

下半身探っちゃうわ・・・

行き過ぎた友情とでもいえばいいのでしょうか(笑)

シキの明るさとかかなしさに共鳴しちゃった結果寝ることまでしちゃいます。

たった一度の人肌の慰めとでもいうように・・・

その後シキは爆破事件に巻き込まれ視力を失い警視庁公安0課を退職することになるのは

「コーリング」に載っていますので

興味がある方はぜひ2冊とも読んでみて下さい~

今回は警視庁の制服とか、自衛隊関係の方もでてくるので

制服萌えも楽しめますよ♪

拍手[3回]

PR

G・DEFEND(37)(森本 秀 )

G・DEFEND(37) (冬水社・いち*ラキコミックス) [コミック]
森本 秀 (著)
 

 
(あらすじ)

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション第37巻。
来日中の米大統領の護衛で派遣された岩瀬の無事を祈りながら、
仲間と新たな事件に挑む石川だけど!? 『ただ自分のためじゃなく誰かのために動く』編収録!!
相変わらずのラブラブが37巻も続いております。

そして、どんな事件が起ころうとも二人の気持ちとか、

周囲の温かい態度と友情は揺るぎありません。

ある意味BL版「王家の紋章」か・・・(笑)

といいつつもなぜか気になって買ってしまうあたしなのでした。


今回は岩瀬が女性に告白されたことが軸になり

岩瀬と石川の抱き合っている写真が撮られておりました。

もうある意味ばれてもいいんじゃないか・・・

というか、ほとんど職場の人間にはばればれなんじゃないかと思うのですが

まぁそれに悩みながらも

来日中の米大統領の護衛としてまたまた岩瀬が貸し出されることになり

まぁいわゆる会えない時間がより愛を深めてくれて

なおかつ岩瀬のいない時間の寂しさを友人たちが埋めてくれて

友情に恵まれておりました。

そしてレンタルが終了して帰ってきた岩瀬

いつものように国会内を走り回りながら警備をしている石川の後ろに

自然についてきている岩瀬の姿がいいのですよ。

さて・・

次回は来年の春発売だそうです。

やっぱり買ってしまうかも(笑)




コメントレスです♪

ゆうみさん

帰省されたあと体調をくずされたとか、
この夏の暑さはもはや異常としかいいようがないですよね。
水分しっかりとって養生なさってくださいね~
夏コミも暑かったです・・・そういえば購入の本の感想を書くと書いていながら
忘れ去っていました・・(鳥頭って・・・)
またぼちぼちぼち忘れたころに・・などと言ってたら冬コミがきてたりして(笑)
今回はメス花はオールスターの総出演でしたね。
安定感のあるカップルなんで他の方々がでてもかすまずでしゃばらず
良い感じのお話でしたね
>こうなったらK大病院を取り巻く関係者総出演のお話が読みたくなりました!!
おー
そこまで発展できるように出版社にメールしなきゃいけませね!
それを読めるように元気で長生きも大切です!(笑)

コメントありがとうございました~♪


拍手[0回]

溺愛ハニーバンチ (南野ましろ)

溺愛ハニーバンチ (花音コミックス) [コミック]
南野ましろ (著)
 



(あらすじ)

小袖 棗(こそで なつめ)はむっつりカレシな織田八広(おだ やひろ)の恋の罠にハマりっぱなし。今日もせっせと、激マズ愛妻弁当づくりに励みます。でも…最後には自分がおいしくいただかれてしまって…v クラスメートも生暖かく見守る、らぶりぃエロスなエブリディvv 描き下ろし入りでファン待望のコミックス化!!
正直あらすじなんかどうでもいい作家さんなのです。
 
可愛い絵柄とただラブなだけのお話に心癒されておりました。

ただ・・ちょっと絵柄が最近変わってきたんですね・・・・

いま、スザルルの同人誌を書かれているせいか

ちょっとめに外国人のような印象がうけます。

でも、あいかわわらずの不思議な南野ワールドは健在ですので

ラブとエロに心癒されたい方いかがでしょうか?

拍手[0回]

茅島氏の優雅な生活 英国旅行編(麻々原 絵里依)


茅島氏の優雅な生活 英国旅行編(花音コミックス) (コミック)
麻々原 絵里依 (著, イラスト)
遠野 春日(原作)
 




(あらすじ)

由緒ある家柄と莫大な財産をもつ茅島氏は生きることに怠惰で孤独な資産家。そんな茅島氏が初めて欲しいと望んだのは地位も財産も持たない傲慢な庭師だった。一途な恋をして変わりはじめた茅島氏は、愛する庭師と英国湖水地方を訪れるが…!? 超ロングランヒット・ラブストーリー最新刊。  原作:遠野 春日
  庭師×茅島氏のコミカライズ版も二巻まできましたね。
 
原作を重視して、きちんと書けている漫画って案外少ないので

終わりが近づくのがさみしいです。



小説と同じように時間を重ねて、身体を重ねて、

そして心を重ねていく二人です。

あれだけふたりとも思い合っているのに始まりが茅島氏の押しかけ告白だったせいか

茅島氏はどこか自分に自信がありません。

ちょっと偏食のことで庭師に忠告されて腹が立ったのですが

もしかしたらこれで終わるのだろうかという不安に責めさいなまれます。

気の乗らないパーテイに招待され思いがけずに清里の別荘に行くことになる茅島氏

そこに着替えを持ってくるように頼まれたのは・・・そう庭師の彼でした。

庭師の彼が別荘に来たとたんバスにこもる茅島氏のうつむいた表情がいろっぽいです。

そして、あんのじょう部屋は真っ暗で

(彼が茅島氏のお部屋を訪れるときはなぜか部屋を暗くしているのですよー)

茅島氏と庭師の彼はあつーーーく仲直りしちゃうのです。

麻々原さんの描かれる茅島氏はダイヤのように硬質で清らかなイメージがあるのですが

庭師の彼に抱かれる時そのダイヤがいろいろな色を持って輝きだすような

そんな気がします。



そしてもう一つの話は英国旅行編です。

実際のところ英国にいったことは全然ないあたしにもイメージがわき出るかのごとく

美しい背景が書きこまれております。

そんな英国新婚生活を楽しんでいる2人でしたが

なんとなく元気がない茅島氏なのでした。

英国を二人で訪れる幸福はありましたが、

そこの地には庭師が過去に肉体関係を持っていた彼がいて

もしかしたら・・という不安にさいなまれているのですが

肝心の庭師さんにとっては終わりきっていたお話でしたので

そこらあたりの行き違いがありましたが

きちんと想いを伝えあい仲直りの熱い夜になっちゃっていくのです。




麻々原さんの茅島氏もすきなんですが、日高さんの茅島氏も実は好きなので

一話だけでもいいんで、コミカライズしてくれませんか?

とちょっと希望を呟かせてください(笑)


コメントレスです♪

ゆうみさん
>有樹視点でもう一度読んでみたいな
このお話でちょっと物足りなく感じた部分はそこだったんですね。
終始鳴沢視点のお話だったせいかじれじれした感じがやけに印象に残りましたものね。
書きおろしで有樹視点のお話も付け加えてくれていたら
このお話はすごく満足度高かったかもしれません。

さすが師匠と呼ばせてください<(_ _)>

コメントありがとうございました!



拍手[3回]

しっぽのきもち かんぺき (南野ましろ)

しっぽのきもち かんぺき (オークラコミックス) (アクアコミックス)
南野 ましろ (著)



(あらすじ)

同棲している新太と由惟の部屋に同居するネコ、ヤタカ。ヤタカといると、小さいながらもなぜか幸せな日々が送れるのだ。そんなある日、ヤタカが怪我をした猫・ゴロを見つけてきて!? 新作描きおろしも収録した南野ましろのふんわりコミックかんぺき版♪



あいかわらず可愛い南野ましろワールド全開のお話でした。

表紙とあらすじからしたら新太と由惟のかわゆい同棲物語だと

思い込んで購入しましたが

実際のところ本の内容の大部分は子猫のヤタカの日常生活と

ヤタカが見つけたけがをした大きな猫ゴロとの

ほのぼのとした日常愛情物語でした。

肉球と猫の毛皮とかわいらしさ堪能して癒されたい方々にお勧めでございます。




拍手[0回]

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People