忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

でも、傷つけたい。 (真崎 ひかる)

でも、傷つけたい。 (幻冬舎ルチル文庫) (文庫)
 真崎 ひかる (著)
鈴倉 温 (イラスト)


(あらすじ) 淋しさゆえにダメな失恋を繰り返す朝戸壱嘉。高校生にしてアパートの管理人業務を引き受ける年下の友人・多岐川博武は、壱嘉が頻繁に部屋の鍵を換える理由を知っていて、呆れつつも慰めてくれる。美術館に勤め、そこで出逢った伊達男に新しい恋を見出そうとする壱嘉だが、それ以上に、子供だと思っていた博武の視線や指先に動揺してしまい…。
真崎さんらしい 優しい本でした。

過去に自分の性癖を父に知られ、理解できないどころか

縁まで切られるといういう経験をしたたまか

はたまた真性のダメンズウォーカーなのか・・・・

つきあってい男も、別れ方もなにもかもがだめだめな壱嘉。

対して中学生にしてすでに祖父と祖母の変わりにアパートの管理業務を手伝い

高校生のいまはダメンズに振られた壱嘉を慰めてくれる多岐川博武は

いつのまにかそういう壱嘉に魅かれていっていきます。

壱嘉も博武のことが気になりつつも

自分のような男には似合わないと逃げの一手で

勤務先の私立美術館がらみで出会ったいっけんさわやかな男前に

またまたひっかかりそうになるのです。

この男は実は壱嘉の勤める美術館から美術品を盗むために壱嘉のもつ

セキュリーティカードが欲しいために近づいてきただけでして・・・


ちょっとした事件は博武と壱嘉の古くからの友人でもある友巳と

隣にすむ小橋の活躍によって解決しちゃうのですが

そのどさくさ?にまぎれて壱嘉は博武にあんなことやこんなことをされちゃって

年上の威厳どころか

すでにいじめられっ子にやられちゃっいました状態に(笑)


壱嘉が年齢などよりすごく可愛いところが多々あるので

博武があんなことやこんなことしちゃいたい気持ちがよくわかります(笑)

題名の「でも傷つけたい」は

博武が苛めて泣き顔みせるのならok という意味なのかもと思いました。

挿絵もカラーは今一歩な感じなのですが

白黒はすごく可愛くて、特に泣き顔はよかったです

博武じゃないけど、つんつんと突きたくなるような可愛さでした(笑)

癒されたい方

あるいは泣き顔を堪能されたいかたいかがでしょうか?



ゆうみさん

旧版をもってらっしゃるんですね!
うらやましいです~
夢花 李さんの挿絵のほうが馨の突っ張り具合というか、
生意気なかわいらしさがあったような気がしますよね。
>石井がオトコマエになっていてビックリしましたよ~
わかります♪
あたしも思わず石井が良い男になっているので、
彼のスピンオフ読みたいと思いましたもの。
良い男には良い彼氏がついてほしいですよねー(笑)
コメントありがとうございました。

lisaさん

あたしのつたない感想を読んで買って下さったとのこと
ほんとうに嬉しいです。
「雪下の華」を読んで坊主にはまりそうな気持はとってもとってもよくわかります。
さぁ今度はみんなで坊主萌えに(笑)




拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People