忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンクチュアリ (杏野 朝水)

サンクチュアリ (ガッシュ文庫) (文庫)
杏野 朝水 (著)
いさき 李果 (イラスト)




(あらすじ)

「愛してる。俺のものになってくれ」体は与えようとも、心は与えない…どんなに残酷でも。彼は将来を嘱望される後継ぎ、そして私の生きる支えだから。―恩ある社長から子息の世話役を与えられて十一年、川名進は彼の専務就任とともに東光コンツェルンの中核企業で秘書となった。ずっと成長を見守ってきた夏来が逞しく精悍な男になるのを見つめ続け、補佐だけに専念した。…冷静な秘書の顔で、欲望をひた隠しにして。だが過去の恋人を知った夏来に、進は熱烈に求められて…。堕ちてはいけない恋。


あらすじに魅かれて購入した一冊です。

御曹司×その秘書

恩義のある社長から息子の世話をするようにいわれ懸命にその成長の手助けとなるように

頑張っている秘書君ですが

その成長を見守ってきた夏来に対して恋心を抱いているのです。

誰にも知られてはいけないという想いに耐えきれず

その苦しみをしる夏来の叔父とと肉体関係を持つことによって心と体のバランスをとってきました。

が、そのことを夏来に知られ

微妙なバランスが全部崩れていくのです。


将来の社長になるはずの夏来に対する想いの深さと重さは格別です。

幼い時からの出会いで心を奪われ

成長の手助けをすることでますます心魅かれていき

日々想いは降る雪のように積もっていくのですから・・・


堕ちてはいけないと自分を律しながらも、堕ちずにはいられない自分との間で

苦しみ悩み、

それでも愛さずにはいられないという進の気持ちはほんとうに一途でせつないです。



拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People