忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それなりに真剣なんです。 下 (麻生 海)

それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
麻生 海 (著)


 


(あらすじ)

人に頼ることを知らなかった大沢は、思わぬ同居により苦手だったはずの吉岡と過ごす時間が心地よくなっていた。このままずっと吉岡と千都の3人で暮らしていたい…そう思い始めた大沢だったが、このささやかな願いが壊れる日は近づいてきて…。「幸せ」までの道のりを描いた大人気作完結編! 大人たちの甘い新婚生活の大幅描き下ろしつき。
今回の帯は 「心とカラダの準備も全部俺にさせて」とありました。

まさにその一言で内容すべてが集約されております(笑)



大沢親子の風邪が治ったと思ったら、今度は吉岡が風邪です。

大沢には人に甘えろ、頼れなんて怒るくせに

自分の病気の時にはけっして人には頼らない吉岡

頼れない自分を吉岡は今までは変にもおかしいとも思わず過ごしてきたのだけど

大沢に指摘され、大沢を頼ることで得られる安心感を楽しんでおれるようになっていきます。

この恋で変わったのは吉岡だけではないということなんですね。

二人でいられること、過ごせれる事で良い時間を得れる恋はすごく稀少で大切だと思います。


ゆっくりとお互いを知っていったふたりは

このままの時間を共有していきたいという想いがつのっていきます。

けれど、ある人の介入によりこの幸福は終わりをつげるのです。

その人とは大沢の別れた妻で、千都の母親です。

大沢と別れ、新しい夫と出会い心に余裕ができた妻は千都を引き取りたいと言ってきたのです。

別れるときに子どもを置いて行った人ですが

大沢からしたら、自分と過ごすより千都を幸せにしてくれるかもと想い

泣き泣き千都を妻に手渡す決心をします。



千都を妻に渡したことで大沢をなじる吉岡

今までは誰にでも優しくて人当たりが良くて良い人だった吉岡が本気になって怒ります。

千都も吉岡も自分から離れてしまったと堕ち込む大沢でしたが

千都もまた、母親に引き取られ、新しい家族に引き合わされ孤独にあえいでおりました。

遊園地に遊びいったそのとき

母親とその夫に手を魅かれるのはその夫の子で

誰も千都の手を握ってくれません。

母親に声をかけることもなく家に帰る決心をした千都でした。


そして、千都がいなくなったと知り、真っ先に吉岡のもとに駆け付ける大沢

こうした無自覚な行動こそが本当の気持ちを表しているんでしょうね。

不安にあえぐ大沢を抱きしめて慰める吉岡はほんとうに良い男でした。

そうした事件がきっかけになって

もう一度娘と吉岡と人生をやりなおす気になる大沢も潔いです。

吉岡との関係を元妻にもきちんと報告し、ふたりで娘を育てていくと決心します。

引っ越しもしたその晩・・・

美味しくいただかれたのでした(笑)



お話は番外でその後のふたりも書かれておりまして、

吉岡の過去に無自覚に嫉妬して不安になる大沢とか

大沢に焼かれて鼻の下を伸ばしている吉岡とか堪能できました。

この本は二人がゆっくり恋をしていくのもいいんですが

可愛いおこちゃまや何より、おいしそうな食べ物が豊富でよかったです。

食い意地が張っているだけなんでしょうが楽しく美味しく食べることができると言うのも

幸福の一場面ですよねー

吉岡の作るうさぎさん弁当・・・

あたしも食べてみたいです(笑)

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People