忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラザーコンプレックス (洸)

ブラザーコンプレックス (ショコラノベルス) [新書]
洸 (著)
紺野 けい子 (イラスト)



(あらすじ)

大好きだった義兄・中原悠生が突如姿を消して四年。心に傷を抱えながら淡々と大学生活を過ごしていた海斗は、ある日偶然、悠生がホストクラブで働いていたことを知る。思わぬ再会に胸震わせる海斗だったが、そこにかつての優しい義兄の姿は無かった。自分へのひどく冷たい態度に戸惑いながらも、悠生の傍にいたいと願った海斗は無理やり同じ店のボーイとして働き始めるのだが…。
昨日のお買い物の感想はどうなったんですかと

自分で自分に突っ込みをいれながら感想をあげることにしました。

だって・・・ ひさびさの紺野さんの挿絵が嬉しかったんですもの(笑)




と言うことで今日は挿絵買いで購入したもののけっこう壺にはまったし

切ない一途な弟くんが可愛くて萌えたというお話です。

こういうクリテイカルヒットな本に出会えるのってすごく嬉しいし楽しいです。


幼いころ母をなくし、仕事に忙しい父との生活に孤独を感じていた海斗

その孤独を癒し、十分に愛を満たしてくれたのは

新しい母と、その連れ子である悠生だった。

悠生は勉強もできて、スポーツも万能

優しいうえに正義感も強く、

誰からも好かれる性格で海斗の自慢でありあこがれであった。

そんな兄が大学進学とともに家を出、

大学生活もまだ途中のときに姿を消してしまう。

突然の兄の出奔に痛手をうけ、

それでも日々生きてきた海斗がある日夜の街で見かけた男は・・・

ホストとなって生きている兄だった。

ホストクラブで再会に喜ぶ海斗だったが

兄の対応は冷たく・・・・


それでも兄に必死に問いかける海斗にホストクラブのナンバーツーでもある雅也が

手を差し伸べてくれ

ボーイのバイトとして働くようになるのです。

美系の兄のホストと可愛い系のボーイとして

店的にもけっこうな人気者として働いてはいたが

相変わらず冷たい兄悠生だったが

顧客にこわれて、兄弟での中の良いふりはしてくれる。

その時だけの優しさにすがりつく海斗がすごくいじらしいのです。


兄が風邪をひいて倒れた時に看病しにいくのですが

最後は逆に風邪をひいて看病される海斗ですが

鬼畜にも兄は寝込んでいる弟の横で毎晩違う彼氏と寝ていたり

その彼氏の一人に看病させちゃうんですが

その冷たさの裏に潜んだ兄の孤独と言うか、癒されないものがあるんですよね。


血のつながりがないことをしきりに兄悠生に強調され

不安になる海斗

兄と店で「兄弟ごっこ」するだけの関係ではいやだ。

それ以上のつながりがほしいと心の底から渇望し

兄の誘いに乗り身体の関係をもつのです。

一夜の関係の後、

もう兄弟でもなんでもなくたんなるセフレになってしまったことに気づく海斗に

さらに追い打ちをかけるように

母が様子のおかしかった海斗を問い詰めるために悠生のもとを訪れていたのです。

そのときに母の浮気により悠生が生まれき

離婚となるのですが、

そのことが原因で実の親子とはいえ関係はぎくしゃくしたままだったのですが

海斗とともに過ごすことで関係は改善されていたのです。

でもそこで一途受け海斗くんは勘違いというか、誤解に曲解を重ねて

自分と言う存在がいたから、母と悠生はきちんと会話をせぬまま時間を過ごしてきた。

悠生にとって邪魔者でしかなかった・・・

消えなきゃいけないのは悠生じゃなく自分だと思い詰めて

プチ家出を決行しようとしちゃうんです・・・・・


お話もちょっと天然ではありましたが

一途な受けがどこまでも真摯に兄を想うとこなんてほんとうに美味しくいただかせてもらいました。

特に紺野さんの挿絵の兄がいいのですー♪

ちょい悪ホストで心に疵をもった男の暗さとエロさを120%放出してくれております。

この挿絵だけでも堪能できました。

↓挿絵をちょっと載せてみました。

堪能なさりたい方はどうぞー♪



コメントレスです♪
 lisaさん
サーテイワントリプル仲間ですね(笑)
体重の増加を畏れつつ、
でもあのアメリカンテイストのポップな甘さに引き付けられてしまいます~
朝丘さんはコバルトで書いているときからちょっと注目してた作家さんなんです。
もちろんペーパー付きというのも魅力的でしたし(笑)
愛てんこもりでしたらまたご報告させていただきますね。
コメントありがとうございました!

ゆうみさん
シンクロっしているかのようにいつも購入本が一致しておりますよねー♪
好みと萌えがお友達してくださるのはうれしいです♪
そうそう・・コミコミさんでは送料を合わせなきゃもったいないんで
つい他の本を抱き込んで注文しちゃうんで、
待つというのを楽しまなきゃいけないんですよね。
待ての「華藤さんの新刊」もちろん買うつもりです(笑)
コメントありがとうございました!

他にもぽちぽち拍手ありがとうございました。
パソコンに精通ができない人間ですので
他のかたのようにお礼のお言葉を拍手コメントに入れたいと思いながらも
方法がわかりません・・・
けれど、心の底から感謝はしておりますので
また気長にお付き合いくださいませ。

拍手[5回]

CIMG0684_R.jpg


←クリックしてくださったら大きくなると思います・・・
たぶん。





 

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People