忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

言ノ葉ノ世界(砂原 糖子)


言ノ葉ノ世界 (新書館ディアプラス文庫 240) (文庫)
砂原 糖子 (著)
三池 ろむこ (イラスト)
 
 


(あらすじ)

生まれつき人の心の声が聞ける仮原は、それを利用してずる賢く生きてきた。ある日、車と接触してケガをする。その車に乗っていたのが大学准教授の藤野だった。仮原が初めて出会った心の声と口で発する言葉が全く同じ人間。まるで輪唱のように響く藤野の“声”と言葉を心地よく感じ、そんな自分に苛立った仮原は、藤野がゲイであると知り、偽りで彼に「好きだ」と告げるが……。
名作「言ノ葉ノ花」スピンオフ登場!!

偽りでも、いつか言葉は力を持ち、芽を育て、葉を育み

やがて蕾をつけて

真実の華となっていく・・・

そういう感じがしました。


最近、ちょっとリアで心ない言葉に傷つけられることがあり

言葉の持ちようを考えさせられる一件がありまして

自分も自分の発する言葉について考え込んでしまったり

せめて人を傷つけることのないようにしたいなと思うことがありました。

そういうときにこのような心の声が聞こえると言う能力があれば

便利だったんでしょうか?

それともより傷つけられるようなことに至るんでしょうか・・・?

生きている人の、今考えていることが怖いようなそんな気持ちで生きていれば

仮原のようにちょっと斜めに生きていくこともしょうがないと思われます。

藤野のように、いろいろな人生経験を経てなお心と声が一致できるほどの人と

出会えることの幸福を大事にしてもらいたいです。




拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People