忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダブル・バインド4 (英田 サキ )


ダブル・バインド4 (キャラ文庫) [文庫]
英田 サキ (著), 葛西 リカコ (イラスト)

     ダブル・バインド4 (キャラ文庫)



(あらすじ)

連続殺人犯を追っていた葉鳥の消息が突然途絶えた!?心配する新藤は極道の若頭の顔を振り捨て、葉鳥の救出に向かう。時同じくして行方不明になった多重人格の少年・祥を案じる瀬名、そして事件の核心に迫った刑事の上條は、ついに真犯人へと辿り着く―!遺体発見現場で祥だけが目撃していた意外なその人物の正体とは!?散らばった謎のピースが合わさる時、浮かび上がる衝撃の罪と愛。
ダブル・バインドの小冊子を読んで

いっぺんに葉鳥というツンデレヤンデレ受けさんが気に入ったので

あわてて一巻から購入しました。

正直推理小説というのが得意なほうでなく

お気に入り作家さんでも途中のじれじれとした感じが嫌いで

まずラストを読んで結果というか結末あるいはなぞ解きを知り抜いてから

最初から読みはじめる小心者なんです(笑)

特にこの最終巻は・・・小冊子のラストで「葉鳥のそう長くない人生において」とありましたので

もしかしてとドキドキしながら最後を読んで安心して読みふけってしまいました。

英田さんらしいお話に一本筋がちゃんと通った読み応えのある最終巻だったと思います。

↓以下ネタばれにつながるかもしれないので未読のかたお気をつけてください。


「猟奇事件」が解明されました。

動機も犯人もうすうすはわかっていたのですが

人が人を傷つけるということについてどんなに深い悲しみが生じ

疵がうまれることによってどんなに痛い思いをするのか

そういうことを考えない短慮な野蛮な行為によって起こってしまったのです。

復讐することによって決して他者をも自分をも幸福にすることはできなかったのでしょうが

そうすることしかできなかった悲しみと痛みは共感できます。


そして多重人格を生じていた祥統合も少しずつ始まっていました。

祥もまた母の短慮の結果起こった事件の被害者である深く傷ついたゆえに

自己防衛本能で何人もの人格と共存することでしか生きられなかったのです。

彼らの母もまたある意味犠牲者であったと思うのですが・・・

痛ましいとしかいいようがありません。


そして上条と瀬名の関係もステップアップいたしました。

昔の恋に一段落をつけて、新しい恋に自分らしくあくまでもツンデレを貫いていました(笑)

上条ならそういう瀬名の気性も過去もなにもかも包んでくれるんではないでしょうか。


それからそれから葉鳥ですが、あんなに必死になって助けに来てくれた新藤の愛情も

どこか信じていません。

葉鳥もまた傷によって歪められた気持ちを抱えて生きてきたのですから

その傷が深ければ深いほど信じるのが怖くなるのもしょうがないでしょう。

ある事実を新藤から教えてもらいはじめて真正面から生きてみたいと思った

彼の幸福がどうかいつまでも続くようにと祈りたいです。

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

No Title

買っちゃったんですね

私としては登場人物が多いのは逆に苦手なのですが
何となく攻め目線が良くてこのシリーズは続けて買ってました。
楽しまれたようですね。
仲間が増えて嬉しいです(笑)

買うまいとがんばったんですが(笑)

来年のキャラのフェアーで買えばいいかと気長にがんばていたんですけど・・つい小冊子の読後感に負けて買ってしまいました(笑)!

さなえさんは登場人物が多くて苦手で・・
あたしは推理者ものが苦手で・・・
でもほんとうに攻めの二人ともがとても優しくていい執着みせてくれたので買ってよかったです。

仲間~+.(◕ฺ ∀◕ฺ )゚+. +.(◕ฺ ∀◕ฺ )゚+.

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People