忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜜猟区   (今城 けい )

蜜猟区 (花丸文庫BLACK) [文庫] 今城 けい (著), 小路 龍流 (イラスト)  


蜜猟区 (花丸文庫BLACK)




(内容)

従兄弟同士であり、似通った生い立ちから、完璧にユニゾンした心を持つ斎藤玖音と斎藤亜門。
二人にとって親愛や道徳などは一顧だにする価値もなく、
他人に求めるものは利便性のみだった
―15歳の夏までは。避暑地で出会った同い年の少年、稲葉広海。
彼は年相応に幼く単純だったが、二人の特異な昏さを少しも厭わず、ごく自然に『好意』を示した。
生まれて初めて、人らしい感情と、強烈な所有欲を覚えた二人は…。
正気を奪う乗算の快楽。暗示めいた狂愛の囁き。
―周到な捕食計画。梟悪な執着に搦め捕られる、サイコパシック・ロマンス!





これも3P萌えの時にあらすじで購入してしまった一冊です・・・

初めて読む作家さんのせいでしょうか・・

それともあたしが3Pにちょっと目が超えてきたせいでしょうか(笑)?

思ったよりは萌えが少なかった一冊です。


初めて出会ったのは15歳の夏

複雑な家庭環境のなかで整った要望とか恵まれた体格のせいか

それとももともと持っている遺伝子のせいか・・

ちょっとヒネて育った男のいとこ同士が

田舎育ちの純朴というか・・純粋な少年に惹かれて強烈な所有欲に駆られるのですが

その子を閉じ込めるめて自分たちの世界に引きこむことは無理と諦めて

その場所から去っていってしまうのです。

そして再開した二人はその男の子をほんとうに自分たちのものにするために

監禁して肉体も心も閉じ込めて自分たちのものにするのですが

ほんとうに心から自分たちのものになってもらうために

ある芝居をして・・

というある意味3Pの王道の話なのですが・・・

なんというかお話にその子でなければという必然性が薄いような気がして

いま一歩だった感がありました・・


面白い設定でしたが

そういう腹黒さを楽しんだり、

大人顔負けの複雑な心理ゲームを展開したりする攻めの二人が

大学生というのがいまいちだったのかもしれません。

大人の男というか・・

親父スキーのあたしの好みの問題なのかもしれません(笑)


コメントレスです♪

まるさん

「白蜜花嫁」読んでくださったのですね(*´▽`*)
帯は・・すごくエロくて設定もすごくエロイと思うのですが
読み終わった時の感覚が「ギャグ漫画?」というのは何故なんでしょう(笑)?

男の方の乳首から出るもの・・初めは射精なんだから女神様のご威光で精子?
かなと思ったのですが、
楢銀杏(ならいちょう)神社だし・・甘いというので粉ミルク(笑)?

幼馴染のイチャラブですね。
まさにまさに淫靡な設定かと思っていましたがまさにそういうお話ですね(笑)
久我さんの後編よみました^^
あれも早く文庫で描きおろしいっぱい加えていちゃいちゃ餌付けラブ堪能したいですね!

コメントありがとうございました!



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People