忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イエナイコトバ ( 羽生 有輝 )

イエナイコトバ (SHY文庫19) [文庫]

羽生 有輝 (著), 穂波 ゆきね (イラスト) 


イエナイコトバ (SHY文庫19)





(内容)

そばにいるだけでいい
声を聞けるだけでいい
同じ空気を吸うだけでいい
名前を呼んでもらえるだけでいい

イラストレーターの七瀬涼介は、
イラストを描くときには対象を見て、触って、
ときには対象になりきらないと描くべきものが見えてこない。
だから、人間を描く仕事はできるだけ避けてきた。
それなのに、人物イラストの仕事を受けるはめに。
ふとした勘違いから居候になった桐谷秀平がモデルを引き受けてくれたのだが・・・
気がつくと、七瀬は秀平のことばかり考えるようになっていた。
もう傷つきたくない・・・恋に臆病になった七瀬は気持ちを隠す決意をするのだが!?





前作「チョコレート」 「シガレット」が気に入っていたし

なにより挿絵の穂波さんがいい印象なので買いました。


ノンケの初恋の人にゲイであることが気持ち悪い

恋い焦がれ、想われることが不快と拒否されたことでが傷つけられ、

その傷故に好きになったひとに恋の想いを伝えることができません。

そばにいるだけでいいからと声を聞けるだけでいいからと

切なく思う
イラストレーターの七瀬涼介の気持ちはせつなスキーにとって

非常に美味しい設定でした(笑)


ゲイであることが気持ち悪いと言われるのなら

自分自身の性癖はあくまでも隠し通しておきたい。

想っていることで不快な気持ちになってしまわれるのなら

心のカケラすら明け渡してはいけない・・

そんななかでの同居生活はどこか苦しくって・・・


じつは七瀬が想っていた
ふとした勘違いから居候になった桐谷秀平も

ゲイである自分の性癖のせいで家を追い出されて

あまつさえ大学の授業料さえも拒否されている過去があるので

ゲイであることは隠し通しておきたいことでしたから

ふたりの気持ちは十分に固まっているのになかなか顕にすることができないのですよね・・・


ちょっと以前のお話より饒舌な感触がしましたというか、

もう気持ちは読者にばればれなのに

なかなかまとまらなくてじれじれしたとでもいいましょうか・・(笑)

年齢とともに気が短くなるせいかもしれませんが

恋の成就にじれじれしたいかたにいかがでしょうか(笑)?







拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People