忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不埒なスペクトル(崎谷はるひ)



不埒なスペクトル (ダリア文庫) (文庫)
崎谷 はるひ (著)
タカツキノボル(イラスト)

(内容)

見目も頭脳も優れた堅物エリート銀行員・直隆は、派閥争いに敗れ閑職に飛ばされる。ヤケ酒で酔い潰れた所を、マキという青年に介抱されるが、彼にはある魂胆が。ゲイの弟を家から追い出した兄だと直隆を誤解し、弟の境遇に共感したゲイのマキは、復讐に男童貞を奪おうと…?!無理矢理体を繋がされるも、直隆は何故か彼に興味をひかれ…。「不埒なモンタージュ」スピンオフ作登場。




この作品の前作「不埒なモンタージュ」のけなげでちょっと可愛い弟の未直が好きでした。

自身のセクシャリティに不安感があり、いきおいあまって二丁目で確認しようとして

刑事である明義と出会い、無事に恋が実ることで強くなっていくお話・・・

だったような気がします(鳥頭なんで・・・)



今回は弟の悩みを救おうとして、逆に絶望させちゃった真面目人間の兄のお話です

今では弟のセクシャリティを理解し、不本意ながらも弟夫婦の良き理解者でも

あるのですけれど~

お堅い性格が災いし会社では窓際族に配置され能力を発揮できず

恋人はもっとお金持ちの社長さんと結婚されちゃうし

ふんだりけったりというか、泣きっ面に蜂というか

悲しい日々を送っておりました。



憂さ晴らしにお酒を飲みに行って、弟からの電話に八つ当たりしちゃって

お酒にのまれきって目覚めたら・・・・

なんと手首も足首も固定されちゃって・・・

見知らぬ男の子にのっかられておりました(笑)

のっかかっていた青年マキのことをしるにつけ

だんだん魅かれていくお兄さんなんです。



もうね、このおにいさんの真面目で堅い性格は重々前作でわかっていたんですけど

このお堅ささがこんなに楽しいなんて(笑)

ゲームのシナリオを描いているマキはちょっとオタクで

会話にもツンデレ、ヤンデレとオタク用語満載なんですけど

このお兄さん、はっきりいってまったくもって理解できません。

そういう上っ面の会話の意味より

会話のもとになる人間性がお兄さんには重要みたいで~



この青年の孤独もなにもかも包み込めるお兄さんの器の大きさに拍手を

送りたいです。



この作品で崎谷さんの今年の書き下ろしは終わりですね。

(「やすらかな夜のための寓話 は

元本が同人誌作品なんで書きおろしというのではないと思いますから)

今年の崎谷デーともいうべき快進撃はすごかったとおもいます。

玉石混合ですが、これだけ楽しめる作品を数多く出せるパワーには

ただただ圧倒されました。

心の中で一冊くらいは落ちるんじゃないかなと意地悪な気持ちもあったんですけどね(笑)

来年の活躍も期待したいです。



私事で恐縮なのですが・・・

よく考えても私事だらけのブログなんですが(笑)

家族のひとりに介護が必要な状態のひとがいて

現状、本は読めても、感想をあげる気持ちになれない時が多くありました。

なんの更新もないこんなブログを見に来てくださっているかたには

もうただただ感謝感激の気持ちでいっぱいです。

閉鎖することも考えたのですが

やっぱりBLが好きなので、そういう好きな作品をみなさまと分かち合える

この場があたしにはとても大切なんです。

更新は間をあけるかもしれませんが

仕事と家庭と介護の間をくりぬけてまたこの場にちょこちょこ出てきたいと思っております

気長くお付き合いいただければありがたいです。



拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんばんは!
今回も感想を楽しく読ませていただきました。
この作品や「ブラコン処方箋」など、なんだか兄スピンオフというのがBL界では多いですね。
元作品を読んでいないので、両方とも買おうか躊躇していたのですが、Lianhaさんの感想で飛びついてみることにしました笑
お忙しいとは思いますが、お体にお気をつけて年末をお過ごしください。
今後も感想楽しみにしています^^

BL界弟で人気を取って兄で〆

>兄スピンオフというのがBL界では多い
そう言われてみたら、「ブラコン」も「最果て」も兄ものですよね・・・

BL界弟で人気を取って兄で〆(笑)(字余りでした・・)

弟はけなげな爆弾君で(なにしちゃうかわからないけどけなげ)
兄はやたらお堅いこちこちくんでした(笑)
両者のお話ならどっちも楽しめました。

>お体にお気をつけて年末をお過ごしください
ありがとうございます
りこさんもいいお年をお迎えくださいね^^

コメントありがとうございました♪

無題

おはようございます。
今日、まさに買ってこようと思っていた作品。
崎谷さん、最近よく読んでます。
兄弟モノでスピンオフは何故か惹かれるところがあって
表紙のビジュアルに嵌れば買いです(笑)
先日は、いとう由貴さんの兄弟モノを楽しみました。
こちらも兄は堅いんですが
結果、遺伝子は侮れない・・・・(^^;)と。

Lianhaさんはお勤めしていらっしゃるのですよね。確か。
お仕事しながら、ご家族の介護はとても大変だと思います。
ブログが息抜きになっていると思いますよ(わたしもそうです^^)
更新、気になさらずに(*´∀`*)
年末、慌しいです。
くれぐれもご自愛くださいね。

こんにちは♪

>今日、まさに買ってこようと思っていた作品。
わたしの感想など読まないほうが本自体楽しめると思いますが(笑)
この兄のあまりの堅さが逆に可愛く思える年齢ですので
さなえさんもぜひぜひ楽しんで時間を過ごすことができればいいなと願っております。

>お勤めしていらっしゃるのですよね。確か。
そうそうなのです。
一応外に仕事に行っている主婦なのです(笑)
最近は介護サービスとかも上手につかってうまく、長く介護していこうと企画中です(笑)

さなえさんにとっても息抜きの場であるんですね。
これからもがんばりましょうね♪
更新は間遠くなるかもしれませんが・・・
ストレス発散のために逆に頻回更新になるかもしれません・・^^
気長く見守ってくださってうれしいです。

コメントありがとうございました。

さなえさんのブログにも時々お邪魔させていただいているんです~
楽しく元気にがんばっている記事を読むだけでも元気をいただいています。
またよろしくお願いいただきます。

うっ

×またよろしくお願いいただきます。

○またよろしくお願いいたします・・でした。

うっかりものですいません・・・

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People