忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不機嫌で甘い爪痕 (崎谷はるひ)

不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫) (文庫)
 崎谷 はるひ (著)
小椋ムク(イラスト)
 
(内容)
 
大手時計宝飾会社に勤めている羽室謙也は、ゲイと噂のひとつ年上の契約デザイナー・三橋颯生の仕種や雰囲気の色っぽさに、うろたえ混乱しながらも惹かれていた。そしてついに颯生に告白する。謙也を密かに気に入っていた颯生は、その告白が興味本位なものだと思い落ち込みながらも、「試してみるか」と思わず謙也を挑発してしまい…!?待望の文庫化。
 


この作品もどこかで読んだような既視感に襲われながら読んでいたら

文庫化とあとがききかかれてあって、

我が家の崎谷さんコーナー覗いてみたらしっかりとありました(笑)

新書のほうは桜城さんがイラストでして、大人っぽい襲い受け風に描かれてありましたが

今回の小椋さんの可愛い優しい絵柄の襲い受けさんもよかったです。

やっぱ挿絵ってすごく重要と思ってしまう今日この頃(笑) ←いまさらと言わないで~


好きになったもの、こだわりがあるものにはずーーとこだわる大手時計宝飾会社に勤めている羽室謙也

会社でであったゲイと噂のある美人さんはひとつ年上の契約デザイナー・三橋颯生

彼のことがすごく気になって、気になっていたので

会社で支給されたパソコンでゲイサイトをあさってお勉強していたら・・・

押してはいけないリンクバナーをクリックしちゃてさぁ大変

パソコンはクラッシュしちゃって始末書を書かされるはめに(笑)

そのことで颯生にまでからかわれる始末に・・・w


でも謙也は値がまじめで清潔感があって人の話をちゃんと聞ける好青年なんです

そのくせ机の上にガンプラなんかちょこっと飾っているような子供っぽさもあって

かわいらしさが実は颯生の好みだったりなんかするんですが、

ノンケということで手をだしてはおりません。

仕事のことで行き詰っている謙也が心配で愚痴だけでも聞いてやると呑みに誘って

まっすぐに自分をみれない謙也にいらついて

つい勢いで襲って食べちゃったりされるんですけどね(笑)

食べちゃったというか・・・

食べられたというか

恋している人に抱いてためしてみたらと誘われて

濃厚においしく料理して食べちゃわない男の子はいませんよね(笑)


この本もお互い両想いであるんだけど、

それに気がつくまでのじれじれした感じが楽しめる一冊でした。

この作品はシリーズとして決定しているそうなので続編も期待できるそうです

可愛くてまじめなガンプラオタクの謙也もかわいいのですが

エロくさくて、すれているようで、でも純情で可愛い颯生のふたりがどう変わっていくのか

どんな時間を重ねていくのかが楽しみです(笑)

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People