忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吸血鬼と愉快な仲間たち (木原 音瀬)

いまさらといわれてしまうのでしょうが、これにはまりました(笑)

最初の数行読んだだけで、あたしには合わないファンタジー・・・と

食わず嫌いな自分に反省の時間です

積読といいましょうか、熟成といいましょうか

木原本なので、購入はしたもののそのまま放置しておいて

いまさらなのですが、お友達からこれのBLCDをすすめられて

聞いたのですが・・・・

これって、

これって、本当にいいです~(笑)





吸血鬼と愉快な仲間たち Holly NOVELS (新書)
木原 音瀬 (著)
下村 富美 (イラスト)

(内容)

ある夜、警察は真夜中に全裸で徘徊していた外国人の若い男を強
制わいせつ罪で捕えた。入国した気配もない男は「強盗にあい、身ぐるみはがれ
た」というが、日本国内でそんな事件の前例はない。不審に思った警察は、男
を一晩拘置所に入れることに。しかし、翌朝、男の姿はきれいに消えてい
た......。 待望の100%書き下ろし最新長編ノベルス。






中途半端に血を吸われて死んじゃった後で中途半端な吸血鬼になったアルは

家族のもとにも帰れずというか家族に受け入れてもらえず

また友人からもひどく恐れられてしまい失望と悲しみの中で

牛の血をすいながらようよう生きていくのですが

これまたどうしたことか、なんと牛の肉とともに冷凍となり日本に送られてくるのです(笑)


解凍して人間に変身しては警察のお節介になり、

また蝙蝠になって逃げ出しながら刑事さんのお友達の家でお世話になりながら

日本語の勉強をしていったり、珍妙な料理をつくったり

なんともかわいい吸血蝙蝠さんです

ある事件に巻き込まれて瀕死の重傷をおいます

口が悪くて、そっけなくて、でもやさしい飼い主 暁 は心配して

ステーキを食べさせてくれたり、献身的に介護してくれ

あまつさえ自分の血をアルにさしだすのです

暁のなかなか人に見せない優しさに触れて、アルもどんどんかわいく

たくましくなっていきます

会話もコミカルでいて、

それでいて、人生の深淵に触れるような切なさにあふれておりました



これはBL??

ファンタジーか???

と悩みながら楽しく堪能させていただきました


恋とかエロは全然ないし、何よりあんなに苦手意識を持っていたファンタジーにここまで楽しいませてもらうとは・・・

木原さん恐るべしw

2巻も熟成させていたのですが、週末は「吸血鬼デー」ということになりそうです







拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People