忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ありのままの君が好き  ( 樹生 かなめ )

ありのままの君が好き (SHYノベルス) 新書 – 2005/4/4
樹生 かなめ (著), 雪舟 薫 (イラスト)



(内容)

「俺のぶーになれよ、幸せにしてやるから」人呼んで『ぶたごりら』の四天王寺寿杏はゴリラの巨体に乙女の心を持ち、父親が死んだら自分も死ぬと断言するファザコンの成人男子である。外を歩けば後ろ指さされ、家でめそめそ泣いてお菓子を貪り食べる…そんな寿杏の家に、ある日、高校時代の同級生で父親の弁護士事務所に勤める若手弁護士・英駿二が同居することになるのだが。好き、好き、好き、好きになる?誰が誰を好きになる?人生を豊かにするウルトラ・オトメチックラブ誕生。




はるーか昔に読んでいてお気に入りだったこの一冊

初版が発行されたのは2005年でした。

続編がでるでると楽しみにしていたのですが音沙汰がありませんでしたので

諦めておりましたが

今月の末に続編「なにがあっても君が好き (SHYノベルス)」がでるという嬉しい出来事が・・

そしてこの作品も手に入れにくくなっているせいでしょうか

重版がかかったのですが

その記念に出版社特製ペーパーがつくというので買いました(´・ω・`)

まんまと出版社さんの手のひらで遊ばれております(笑)

今のところコミコミさんではコミコミさん特製のSS付きのポストカードがつくので

どうしようかなーと悩んでいる方にはこちらがお得なのではないのでしょうか(笑)?



まあ、古い本ですのでちょっと日に焼けておりますので

買い直しもいい機会かなと前向きに思うことにしております(笑)


HPに特設サイトが作られておりますので

ブタゴリラが主人公というのがひっかかるかたはここをチェックなさったら

よろしいのでしょうか?



今回はペーパーの感想を書き記しておきますね。

(出版社ペーパー)

純真で可愛らしい天使よりも天使なブタゴリラ寿杏の父であり敏腕弁護士である四天王寺嘉一

純情で臆病で泣き虫の我が息子が可愛いくってしょうがありません。

でも世間知らずの我が息子の行く末も非常に気になりまして

イソ弁である英(はなぶさ)に息子を託すことをきめました。

人間の裏側ばかり見据えてきた英が寿杏を気に入って、愛するようになるのも

織り込み済みであったのですが

いざ息子の婿となるとちょっとばかり文句もつけたいようです・・・

そしてその文句を聞いてくれる相手となったら秘書の米倉なのですが

仕事ではやりてのはずの四天王寺が可愛い息子のことになったらちょっとおかしくなるのを

うざいように感じているようで

男前の英が恋をするのならキレイ系の米倉じゃないかと言われると

英と恋はできません

恋をするなら寿杏とですと断言しちゃうのです!


ショックをうけて少しばかり黙りこむ四天王寺パパがちょっとかわいかったです(笑)



(コミコミさんSS)

英に恋する寿杏がダイエットにがんばっているというのに

父である四天王寺嘉一も

夫である英も好意的ではありません。

純真で純情で世間知らずでかわいい寿杏ですが

ダイエットとなるとストレスを感じてしまいピリピリした雰囲気のようです。

いつもなら自分の言うことを素直に聞いてくれるのですが

今回ばかりは聞いてくれません。

息子の初めての反抗にショックをうけているようです。

そして夫である英もそれは同じようで・・・

ふたりともがこういうふうになったのはお前が悪いのだろうという雰囲気を

言外に漂わせているようです。

変なムードの職場の雰囲気を変えれることができるのはやりての秘書君のようです(笑)



拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

人魚姫、大雑把な内容ですみません。まだ、読んでないだろうと思いまして。

こんにちは~。

記事とは全く関係の無いコメントを書く罪悪感(苦笑)
「人魚姫の弟」
後半4話目が表題作でアンデルセンの人魚姫がお話のベース。
本当の人魚姫は悲しいお話ですがこちらは王子様は邪魔モノが出てこようとひたすら人魚姫の弟くんが好き!というお話。
しっかりハッピーエンド。
本家の童話の理不尽さをイライラしながら読んでいた子供時代に、こういうお話が読めてたらな~と(笑)

初めの3話もアンデルセンのお話っぽいですよ。
幼い兄弟が継母の苛めから逃れて森の中へ・・・・。
こっちのお話は父親が自分の息子(兄)を男娼に。
いずれ弟君も男娼にするつもりと知ったので
兄弟で家出をするお話。
こういうお話ってなんでしたっけ??

好きか嫌いかは別れるかな~。
笠井先生のイラストが色っぽいです。

教えてくださってありがとうございました。

こんばんは~

>記事とは全く関係の無いコメントを書く罪悪感(苦笑)
いえいえ、教えてもらってありがたいです(*^_^*)

昔童話で読んだ幸福になれないままのお話が辛くって
続きを大学ノートに書いた小心者です・・・
それ以来人魚姫がちょっと苦手になってしまっております。

BLだからそれはなかろうと思っていたのですが積んでおりました。

>本当の人魚姫は悲しいお話ですがこちらは王子様は邪魔モノが出>てこようとひたすら人魚姫の弟くんが好き!というお話。
>しっかりハッピーエンド。

安心して読めることを教えてくださってありがとうございます(^^ゞ
幸福感を味わいたくて読んでいるのに涙だけというのは辛いですものね。
理不尽なんか現実だけで十分です(笑)

>兄弟で家出をするお話。
>こういうお話ってなんでしたっけ??

「お菓子の家」でしょうか?
親に捨てられてそうになって帰り道わかるようにパンくずを捨てていっていくのですが鳥に食べられわからなくなった兄弟がお菓子の家を見つけるお話がありました・・ような気がします。

貧しいということは多くの罪を産みますよね・・
みんながご飯を十分に食べれるということって大事ですよね。

笠井さんの色っぽい挿絵で幸福なお話なら大好物です。
今夜の夜のお供にしようと思います(笑)

情報ありがとうございましたm(__)m


トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People