忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛さない男 (宮本 佳野)



愛さない男 (スーパービーボーイコミックス) (コミック)
宮本 佳野 (著)


(内容)
男に傷付けられるのは、もうたくさんだ」付き合っていた男に捨てられたトラウマで、頑なに心を閉ざすようになった佐原。そんな時、淋しさを紛らわせたくてゆきずりの相手に身体を開いているところを、年下のデザイナー・瀬戸に見られてしまう。ストレートのくせに自分を好きだと真っ直ぐにぶつかってくる瀬戸、そんな彼に佐原は頑なな心を溶かされはじめ――!?
 出版社が舞台の大人の恋、描き下ろし付!






 のんけの男と付き合っていたにも関わらず、その男に「彼女ができたから」とあっさり捨てられてしまった佐原

もう二度と恋なんてしないと傷ついてしまった心と乾いた体を行きずりの男に慰められる日々を選んでいた

それでも、性懲りもなく心は愛することを求めていて瀬戸に惹かれていく

でも、恋しているということを認めたくなくていろいろとあがくのですが

瀬戸の天真爛漫で素直な心に惹かれて、少しずつ温められていくのです


実際問題、年ごろといわれる年齢になってしまうと周囲から結婚だ跡継ぎだと微妙なプレッシャーを与えられることを考えてしまうと

女のかたを愛せれるなら、女かたと普通に付き合って結婚してという気持ちはよくわかります

そして、それを知っているからこそゲイの方はのんけの方と恋愛をすることを避けてしまうのではないでしょうか

BLというカテゴリーの中でだけ許される男同士の恋というものを否定するわけではないのですが

宮本さんのこういった普通の感覚でのマンガの書き方すごいと思います

そして、すべてを受け入れて愛することもできる人間もいるんだよということをそれとなく教えてくれる優しさが好きです




八木沢がちょこっといいとこで出てきて、佐原と感情を共有というか

生きていくヒントを与えていくとこもかっこよかった~

でも、一番心に残ったのは・・・

佐原の乾いた心を体で慰めていたタケシですが、

いきなりしている途中ほっぽり出されて捨てられちゃうんですけど

後あとメールを送ってくるんです(笑)

「一生恨んでやる^▽^」これって…微妙な愛の言葉w?










拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

Lianhaさん、こんばんは。

八木沢が出てると教えて頂いたので、やっと読みましたー!
すばるくんの正体が判って満足です(え、そこなの?)
あと、タケシのメールにも笑っちゃった。
タケシくん、いい人だ(笑)

TB、頂きました。

無題

こんばんはー
コメントありがとうございます
八木沢が微妙に好きなのでこうやって出てくれてしかも幸せそうだとなおうれしいあたしです

たけしくんいい人なので、救済策をぜひぜひです~(笑)

「甘やかな棘」には、すばると八木沢の馴れ初めが出ているんですが、中学生の頃のすばるもかわいいですよー(笑)

トラックバック

愛さない男/宮本佳野

bk1で見てみる Amazonで見てみる ーあらすじー 男に傷付けられるのは、もうたくさんだ」 付き合っていた男に捨てたられたトラウマで...

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People