忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前一時の純真(水原とほる)



午前一時の純真 (キャラ文庫 み 3-2) (文庫)
水原 とほる (著)
小山田あみ (イラスト)

(内容)

深夜の帰り道、突然目の前に飛び込んできた血塗れの男──。内気な大学生の史也(ふみや)は、男を無視できず介抱するが、偶然男が隠し持つ拳銃を見つけてしまう。「バラしたら殺す」傲然と威圧するその男・鷲谷(わしたに)は、なんと対立組織に襲われた若き極道の組長だった!! しかも恩を仇で返すように「始末するには惜しい身体だ」と、史也を陵辱して!? 極道の男に刻まれる痛みと快楽──ハード・セクシャルLOVE。 



こんな風に流されていいのか大学生・・・

流され侍ちゅうのはこういうのかなぁと思って読みすすめていきましたが

やくざにすがって共依存しちゃう女の方ってあんがいこういう手口で

はまっていくのかなぁとも思うのです

ごく普通の内気な大学生史也は帰り道大けがをした男を助けるのですが

居直り強盗というのか、けがをした男は拳銃と傷を見られたことで

凌辱されてしまうのです

それからも、快感と愛の言葉と虐待すれすれ?の意地悪に翻弄されて

体も心も絡みとられてしまうのです・・・・


ここまで見たらかわいそうなのは史也なんですが

鷲谷のけがの後に興奮して、発情していくとこみたら

案外どっちもどっちと言いましょうか




愛さえ下地にあったら暴力を受けても許しちゃうということって

あたしも・・「水原マジック」にやられているのかも(笑)

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんにちは~^^

最近、水原さんの新刊が色々出ていますね。
なかなかチェックできず;
読みたい本が多すぎて嬉しいやら困るやらです
でも「流され侍」という言葉にぴぴっと来たので(笑)余裕ができたら買おうと思います~

うれしい悲鳴ですw

こんにちはー

水原さんもですが、最近読みごたえがある作家さんが多くてうれしい悲鳴ですが
読みすぎて感覚が麻痺するときもあるというか
丁寧な読み方ができなくて、いいとこ読み逃しみたいなことも多々あるみたいです~
>余裕ができたら
自分なりのペースでということも大事ですよねー

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People