忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君ガ大スキライ (五百香 ノエル)

君ガ大スキライ (新書館ディアプラス文庫) (文庫)
 
五百香 ノエル (著)
中条亮(イラスト)



(内容) 傲岸不遜で態度のデカい葛生冬慈は、相方に逃げられてばかりの売れないお笑い芸人。細々やっていけているのは、同棲中のモデルの彼女と、仕事を回してくれる放送作家・国仲のおかげだ。ある日、葛生は国仲から来た深夜番組の仕事で、人気アイドル・夏目龍と出会う。天然な龍との掛け合いで、初めて大きな反応を得た葛生は、彼を相方にしたいと考えるが!?アドリブだらけのラブ・スキャンダル、オール書き下ろし。
あいかわらずの五百香 ノエルさまとでもいいましょうか
 
ますますトンキワの女王とお呼びしたいのですが、これがなかなかおもしろかったです(笑)

売れない芸人の葛生冬慈は傲岸不遜で態度がとってもでかい人です

売れない上に王様気質なんですけど、目指すのは愛されるスター(笑)

そういう変なひとなんですけどというか、そういうひとのせいか

辛抱強く付き合える人はなかなか少数派・・・ということで今日も相方に愛想をつかされています。

ご本人はいまいち自分の性格の悪さを認識できないかたですけどこれがなぜか憎めないというか

あたしからみたら可愛い人です。

こういう性格ながらも細々と芸人を続けられるのは同棲中のモデルの恋人と

仕事を回してくれる心優しい友人のおかげなんです。

ある日、友人の国仲からまわってきた仕事は人気アイドルのグループ夏目龍と出会い

天然でへこたれない龍とのかけあいで初めて漫才として、掛け合いで大きな反響を得るのです

これに味をしめて龍を相方にしたいと考えはじめるのですが・・・


龍くんはアイドルになりたくてグループでがんばっているだけで、葛生との掛け合いが怖いだけなんですけど

葛生のはそれがつたわりません

葛生はなんとしても相方としての龍がほしくて千葉にある遊園地で遊んで、なにがなにやらといううちに

なんと二人はそういう関係になっちゃうんです~

順調に生き始めたとふたりは違う次元で思い込んでいたのですが

葛生は相方としての龍をてにいれたつもりで

龍は恋人をてにいれたつもりで・・・・

二人以外の人たちの思惑とか行動もいろいろ絡んできてなかなか楽しい本でした

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People