忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SIDE BY SIDE ~恋人のポジション (浅見 茉莉)


SIDE BY SIDE ~恋人のポジション (ルナノベルズ) [新書]
浅見 茉莉 (著), 海老原 由里 (イラスト)

SIDE BY SIDE ~恋人のポジション (ルナノベルズ)



(あらすじ)

アパレルメーカーに勤務する椎名は、新人の頃、酔った勢いで同期の黒木とベッドを共にしてしまう。一夜の過ちだと忘れるには、与えられた快楽が深すぎて、それ以来、誘われるまま黒木とセフレ関係を続けていた。初めは恋愛感情の絡まない気楽なポジションに満足していた椎名だったが、有能な黒木の傍で働くうちに、いつしか身体だけではなく、黒木に相応しい存在になりたいと思い始め―。
 


セフレから始まった関係で7年間

はじめは恋愛関係なんか微塵もないtだただ快楽を追求する関係だったはずなのなのに

攻めの黒木の下で働くうちに男としてのプライドもあって

ただ体だけの関係では物足りなくなり

二人で並んで生きていきたいという渇望に気がつくのです。

体だけの関係ということから始まったふたりのせいでしょうか

会話があっても気持ちを交わす会話ではないせいか

なんか終始無駄玉をうっているというか

素直じゃないせいで気持ちがつたわっていないジレジレ感がありました(笑)

ちゃんと会話しろよと横暴で強引で傲慢な攻めの時にいつも思うのですが

これもそのパターンでしたね。

惚れた男の成長を認めるくらいの懐がないといけませんよねーと

つぶやいておきます(笑)

恋と仕事に翻弄されて一生懸命に生きている男たちという話は好きです。


コメントレスです♪

あきりんりんさん
「エブリデイ・マジック ―あまいみず―」は最近の崎谷さんにしては大きな事件も
痛みのある出来事もそう多くありません。
泣き顔に惚れた攻めがどこまでも甘く細やかに甘やかして育てて
好みの可愛い男の子に仕立て上げて美味しくいただかれるお話でした(笑)
でも、あたしのなかでの崎谷さんなので普通に読んだら痛みがあるかも・・・
なんか痛みの基準がどこか腐っているのかもしれません。

和泉さんの新刊は買いましたが、まだ積ん読本です。
心にゆとりがあるときに読む本ですよね!
そして小冊子・・・夏ごろ?夏過ぎ?に2冊発行してからですので
年末締切、となれば来るのは来年の夏かもしれませんね(笑)
気長に待たなきゃいけません・・・
生きていられるかしらと最近よく思います(笑)

くじ無事に買えたのですね。よかったです♪
娘さんに勝てないというか、叱られるのはいつものことなのであたしはスルーで
いくことにしております。
親よりえらくなっていくことは成長ですからと自分を慰めております(笑)
でも無事にC賞手に入れられてよかったですね!
あたしも「鋼の錬金術師」のロイのフィギュアがほしくってアニメイトで大人買いした
記憶があります・・・
娘ももうなにもいいませんでした(笑)
慣れたら恥ずかしくなくなってくるようです。
おたがいの萌のためにがんばりませう~

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People