忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

甘い水 (かわい 有美子)

甘い水 (リンクスロマンス) [新書]
かわい 有美子 (著), 北上 れん (イラスト)

甘い水 (リンクスロマンス)




(あらすじ)

SITと呼ばれる警視庁特殊班捜査係に所属する遠藤は、新たにSITに配属されてきた神宮寺のことが気に食わなかった。かつて、SATにいた頃、一年下の彼に馬鹿にされたことがあり、嫌われていると思っていたからだ。しかし、神宮寺は何かと自分に近づき、あげくの果てに突然キスをしてきた。戸惑い悩む中、誘拐事件が起こり、神宮寺と行動することになってしまう。話をし、嫌われているわけではないと知った遠藤は、徐々に彼に気を許し始めるが…。


天使のささやき」がSPのお話
饒舌に夜を騙れ」がSATのお話
今回の「甘い水」はSITのお話でした。

働く男たちのお話を読むたびに息子がそこで働いている

姿を思い浮かべるあほです。


今回はちょっとした初恋の想いし恋しがもとで馬鹿にされたと勘違いしたまま何年も

ぎくしゃくとした関係が続いていた二人のお話です。

まぁ傍からみたらバカバカしいにもほどがあると言いたいような誤解なんですけど

それだけ本人からしたら真剣なんでしょうがないです(笑)

遠藤はその誤解がもとで神宮寺を避けておりましたし

神宮寺にしても年上の女の人にならそういう思いを持っていたとしても恋愛で始めれるのにと

男同士の恋愛感情が受け入れにくかったので

ちょうどいい冷却期間になったのかもしれませんね。

自分の気持ちが固まりきらないままSATを異動する時期になり

やっぱり遠藤を思う気持ちがあったので追うようにSITに追いかけていくのです。

同じ寮に入り、はじめはやっぱりギクシャクしていた関係でしたが

日常の積み重ねとふたりで危機を乗り切った事件を重ねていくと共に

遠藤は神宮寺の気持ちを受け入れるのです。


遠藤は帰国子女のせいか、

はたまた青年期の心柔らかなときに両親の無残な死に方をみたせいか

どこか空気を読めないというか、恋まで感情を発展できないままです。

ということですので共有した感情と思いをもって肉体関係はもつことはできたのですが

それが恋いかというと・・ちょっと違うなという印象があるまま終わりました(笑)

書き下ろしが付いておりました。

デートしてホテルに行くという定番のコースなんですが

前のとき気持ちよかったから、今度は自分がしてやろうかと

あけすけに提案しちゃうのです(笑)

あっさりとした漢(おとこ)らしい提案は却下されましたが

正直ちゃんと気持ちとココロと体が一体になるところがよみたーいと思った一冊でした。


来年この作品の続編が出て、そのあと「天使のささやき」がでるそうです。

そして~今月発売の雑誌リンクスにはこの作品の世界観とリンクしたお話が載っている

ということなので、

休みがきたら本屋さんにダッシュしようかと思っております(笑)




コメントレスです♪
あきりんりんさん
そうそう珍しく?雑誌を買った理由は「DEADLOCK」の漫画が載ってました(笑
たしか英田さんの特製小冊子を申込みたくて買いました。
書下ろしはないんですが、あれから三人で同棲?同居を初めて
週末には三人で肌を重ねながら惰眠を貪るというところで終わっておりました。
もうちょっと書き下ろしがほしかったような・・・
これでよかったような気持ちです(笑)
三人でいてバランスが取れるのなら三人で幸福を積み上げてほしいですねぇ
でもあたしも大学で研究をしているストイックな彼の方が好みです(笑)

コメントありがとうございました!


拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People