忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二本の赤い糸(水原とほる )

二本の赤い糸 (キャラ文庫) [文庫]
水原とほる (著), 金ひかる (イラスト)


二本の赤い糸 (キャラ文庫)




(あらすじ)

平凡な会社員の一実には、人に言えない秘密がある。それは、同性の友人二人に、高校時代から抱かれ続けているということ――。相手は、大学で研究を続ける英章と、大企業の御曹司・克彦だ。二人とは違い凡庸な一実は、求められるまま、二人に交互に抱かれる淫らな日々を送ってきた。けれど、微妙な均衡を保つ三人の関係に、やがて終わりの時が迫り…!?


雑誌で読んでけっこうお気に入りだった作品

このたびの文庫化について・・

三人のそれからそれから・・があるかなーと期待していたのですが

残念ながら加筆修正で一冊でした。

加筆してあるぶん三人の感情がより丁寧に書かれていて

雑誌で読む分よりはわかりやすかった印象があります。


高校生の同級生同士三人の恋模様です。

大学で研究を続ける英章と大企業の御曹司・克彦

二人との関係は無理やりな強姦から始まりいつかは終わる関係と思っていたのに

三人関係は変わることなく10年の月日が立ち・・・


ようはふたりのイケメンにベタ惚れされて流されている魔性の受けのお話です(笑)

ふたりの関係の中で流されるようでいて、まったく流されていない

それでいて二人の心の隙間を埋めてくれるという稀有な存在です。

平凡な会社員の一実(受け)は人には言えない過去があるため

ふたりにもいつかは手を離され孤独になることを予測して怯えています。

イケメンふたりは自分ではない相手の方がもしかしたら一実が好きかもと疑心暗鬼でいます。

そしてそんな危ういバランスに耐えれなくなったふたりのイケメンから

どちらかを選べと言われるのですが・・・


まぁこの三人ならこの結果が一番幸福なのかもと思いますが

後日談のラブラブ・・ちょっと波乱が欲しかったような気がします(笑)

糸に絡まったまま幸福な三人の関係を楽しみたい方いかがでしょうか?





拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People