忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつかお姫様が(久我 有加)

いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242) (文庫)
久我 有加 (著)
山中 ヒコ (イラスト)




(あらすじ)

広い肩幅、長い脚、切れ長の双眸と隆い鼻、
だが中身は三枚目寄りの二枚目半。
それが世間の開士に対する評価だが、市村だけは違った。
焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌。
彼の方こそよほど綺麗な容姿をしているくせに、
開士をまるでお姫様のように大切に扱ってくれるのだ。
最初は戸惑っていた開士だが、いつかそれにドキドキしている自分に気付き……!?

キレイ系王子様攻×オトメ系男前受の学園ラブ!
読んだ瞬間壮大なノロケを聞かされて視線をどこに飛ばしたらいいのか

ちょっと考え込んでしまいました(笑)



自分より身長が高くて、

広い肩はばをもち切れ長の双眸と隆い鼻をもつ開士を好きになったのは

焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌をもつ優しくって気配りができて

それこそ童話の王子様のような市村なんです。

BL的展開からいえば・・・乙女攻め?とでもいいましょうか

男前と評される開士にしたってその特別に優しくされることに

乙女のように喜んでいるのである意味乙女受けなのか・・・

なにしたって、なんの事件があったって

萌えも恋も同じベクトルを向いているので

この恋は壮大なノロケですとしかいいようがないのは・・

あたしだけでしょうか?(笑)

久我さんには、他の漫才カップルのお話とか期待作おおいのです。

またそちらのほうもよろしくお願いいたします。






コメントレスです♪

ゆうみさん

>買っちゃったヤツがここにいます~
もうさすが師匠としかいいようがありません。
ゆうみさんの住んでいらっしゃる方向にむかって拝ませてください(笑)
桜木さんは愛にむかっての焦れ焦れ感ももちろんなんですが
せつなさのエッセンスがむちゃくちゃ萌えにはいるときがあります。
「あさがお」「愛がたりない」などは好きです♪
>ディアプラスもSSが載っていたので買ってしまいました
あたしも実は買っちゃいましたと小さく告白させてください・・

コメントありがとうございました!


拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People