忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

指先(可南 さらさ )

yubisaki

              可南 さらさ著
             発行年月:2003年08月
             発売元:幻冬舎


(お話のあらすじ)

親の愛情を知らず、高校で孤立している勝気な美貌の芳川郁は、望みの叶わない人生を「仕方がない」と諦めて生きている。そんな郁のささやかな願いは、成り行きで身体を重ねるようになった同級生・増井千里との関係が少しでも長く続くこと。同情でかまわない、彼の傍にいたい―。千里への恋心を秘めたまま、彼の長く器用な指先が紡ぐ優しさに郁は想いを募らせる…。


一言で言うとせつな系です

これでBL界にもどってきてしまったというか

返り咲いてしまったといっても過言でないです(笑)




拍手[0回]

泣けました

すごく、素直に泣けました

郁が 千里のことがすごく好きで大切に思ってるとこも

それでいて、絶対に千里が自分のこと欠片も思ってないと誤解して

強がって

いつか失うことがあっても

いえ、失うときは絶対にくるから

そのときは笑って終わりにしようと考える健気さが素敵でした


↑アタシの萌えツボかも(笑)


逆に千里のほうでは

こんなに郁を大切に思ってて、自分の気持ちを分かってほしくて

日夜努力してる(料理を食べさせてやったり、勉強を教えてやったり、病気のときは健気に看病したり)のですが

愛された記憶がないから

母親にすら疎まれて生きてきた郁は愛されていいことすら気付かずに

ただ今ひと時の刹那のぬくもりだけで言いと

諦めきった郁にはなかなかその気持ちが通じません




これはお勧めの一冊です



PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People