忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぼくのせんせい。 ( 岩本 薫 )

ぼくのせんせい。 (ビーボーイノベルズ) (B-BOY NOVELS) [新書]
岩本 薫 (著), 腰乃 (イラスト)


ぼくのせんせい。 (ビーボーイノベルズ) (B-BOY NOVELS)



(内容)

「セックスも奴隷の大事なお勤めだろ」
地味でダサい教師・里見の弱みを握った俺は「奴隷」としてこき使ううち、欲情し抱いてしまう。
ガチガチに堅物な教師のくせに、涙に濡れたエロい顔。
俺はサカリがついたケダモノみたいに、発情して止まらなくなって…!
ねえ先生。ぜんぶ、あんたがエッチで可愛すぎるのがいけないんだよ。
あんたの可愛いとこ、俺、いっぱい知ってるよ。ーーだから俺を振り向いて。
キチク発情生徒×教師、萌えエロラブ!



最近は岩本さんの本を買うことが少なくなってきたのですが

これはあらすじが萌えツボついてきたのと

なによりも腰乃さんの挿絵ということで買ってみました!

腰乃さんの挿絵の小説・・・たぶん・・・初めて読んだのだと思うのですが

(鳥頭なので覚えていないのかもしれません)

挿絵の一枚絵自体が漫画になっていて、すごく新鮮な感じで楽しめました!

正直、この小説原作で腰乃さんに漫画化してもらいたーーいという

欲望がわく一冊でした。


お話は地味でダサい教師・里見の弱みを握った俺こと松崎が

週末の暇つぶしとして奴隷になれと命令するところから始まります!

この奴隷・・というあたりで腐った昔のおねーさんには

あんなことやこんなことが浮かび上がりましたが

高校生が考える奴隷は部屋の掃除と後片付けでした・・・(笑)

あれれ・・と凹んでしまいそうでしたが

さすがは岩本先生。

ちゃんと萌えシーンをつけていてくれました。

もともと地味でださいなんて言いながら先生に惹かれていた松崎でしたから

先生が自分の元カノであるアヤを好きだと気がついてヤキモチを焼いて

先生がアヤのストラップを大事そうにしているのをみて

嫉妬の炎に焼かれて先生を無理やり抱いてしまいます。

初めての体験にワケがわからなくなりそうな興奮を覚えるふたりです。


生徒との不純同性行為をきっぱりと拒否った先生に

おあれだけ俺様だった松崎が追いすがっていくところが

大型わんこ攻めでほのぼのと楽しむ読むことができました。


松崎視点と先生視点で2回語られるところがあって

そこらはちょっと説明過多かなぁと思うことが有りましたが

腰乃さんの漫画のエロさのおかげでより萌えて読むことができました。


今月発売の小説B-BOYには岩本さんの作家生活15周年記念Special bookで

この「ぼくのせんせい」の続きが載っていますので

気になっている方は本屋さんへダッシュしてくださいねー!

小説b-Boy (ビーボーイ) 2013年 11月号 [雑誌]



「ぼくとせんせいのなつやすみ」

夏休みを利用して自動車の免許合宿に参加している松崎

離れていると天然ツンデレの恋人の面影が浮かんできます。

たった一週間なんですけどね(笑)

自分はこんなに想っているのに恋人であり教師である里見は

かなりせっついて、しつこくねだって懇願してやっと消え入りそうな声で

「・・・・・・・・・・・・・・・好き」と返ってくる

何回も何十回も何百回も好きといってほしいのに・・

離れていると誰かに心変わりしちゃうんじゃないかとか、

はたまた誰かに襲われているんじゃないだろうかと心配になってしまうんです。

電話して、声を聞いて「いま着替えしたところ」というセリフだけで

先生のえろい裸がちかちか浮かんできてしまうという(笑)

一生の一度のお願いと言って電話えっちを提案しちゃう高校生松崎に

くだらないと怒りながらも突き放せないあたり

先生も里見にメロメロなんですよね~(笑)

可愛い大型わんこちゃんを飼い始めたら最後まで責任持って

育てなきゃいけませんから電話えっちもしかたないですよねー

なんて言い始めたら腐っている証拠(笑)?


コメントレスです♪

lisaさん
イベント今回は2つも重なっているのでぶつぶつ言う家族を尻目に
お泊りツアーを予定しています(笑)
>東京の天気予報は晴れで、気温も極端に低くないよう
ということは過ごしやすい服装でだいじょうぶですね!
情報ありがとうございましたm(__)m
あたしもぜひぜひお会いしたいですー
都合がよければまた一緒に並んでお買い物ツアーというのはどうでしょうか?
>実はイベントがあることがスッポリ抜けていて
鳥に叱られるかもしれませんが、あたしもよく忘れるのでその気持はよくわかります。
でもなにもかも忘れて流してしまうことが必要な時ってありますよね~(笑)
またご都合よければ教えて下さい~

コメントありがとうございました!




拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People