忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アオゾラのキモチ―ススメ 崎谷 はるひ



アオゾラのキモチ―ススメ (幻冬舎ルチル文庫) (文庫)
崎谷 はるひ (著)
ねこ田米蔵 (イラスト)

(内容)

同じ専門学校ながら、ファッション科とアニメ科はまるで異文化。アニメ科の北史鶴とファッション科の冲村功は、ある事件をきっかけに親しくなる。史鶴は、最初の恋が最悪の結果となり、次の恋も同棲までした恋人に裏切られ、恋愛に消極的になっていた。冲村に惹かれながらも三度目の恋に臆病になった史鶴は、あきらめようとするが…。



崎谷さん久々の新作だなぁと噛みしめて読んでおきました。

挿絵がねこ田さんなので、やっぱりお話もエロいです(笑)

過去の話の焼き直しもおもしろかったですけど、やっぱり今の崎谷作品の方があたしは好きです。






同じ専門学校に通う二人でしたが、

学科が違えば服装も人間性もなにもかもが違って当然なんですけど。

その中身は変わらず同じと言い切りたいとこですが、

なかなかそのようにはいかないらしく・・・・人間関係がイガイガしているようです。

ある事件をきっかけに親しくなり、相手の意外な面を見るにつけ

魅かれあっていく二人でした

過去の2度にわたる恋の痛手から抜けきれない史鶴は冲村にひかれながらも

なかなか素直に恋に夢中になれません。




「演歌の女」と作中の人物に評されてましたが、まさにそのとおりなんですよね。

過去の男とのいざこざも結局はその演歌体質のせいかもと思えました。




ネット上で今もよく問題になっている トレパク 問題がこの作中でも

事件が起きています





その事件と恋の進行がどんどん走りあっていき、いいテンポで読める作品だと思います

シリーズ作品ということで次も楽しみです

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People