忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花嫁は十七歳 スキャンダルは華やかに (若月京子)




花嫁は十七歳 スキャンダルは華やかに (プリズム文庫) (文庫)
若月京子 (著)
椎名ミドリ (イラスト)

(内容)
男に生まれたのに女の子として育てられた桜子は、女子校に通う十七歳。そして、人妻でもあった。母親の親友の息子・和彦と結婚した桜子の新婚生活は、想像以上に気楽なものとなった。つねに女の子としての態度を強いられていた実家での生活より、ずっと自由でいられるのだ。そんな心身ともに幸せな新妻・桜子の前に、和彦の過去の女が現れて──!? シリーズ第2弾!





前作もとんでもない内容で笑わさせていただいたのですが

今回も十分楽しく読ませていただきました

男の子に生まれながら、母によって「女の子」と出生届を出された

桜子の不幸w?というか、人生のドタバタはどこまでも続いていくようです(笑)



和彦の過去の女性のとんでもない思い違いと嫉妬によって

誘拐されたというか、拉致監禁され、鞭打たれる目にあいますが

その時も桜子の脳裏には男とばれないことが最重要課題であったようです

でもまぁなにがあっても夫婦仲がおよろしいようで

夫婦という小さな単位で幸福を感じることができてよかったのかなとか

なんか自分がどんどん社会の規範から遠ざかっていっているようです(笑)

二人の出会いと結婚が母親たちのよってかなり前から仕組まれていたようですし

二人が生活しながら幸せでいられるように家族も心砕いてくれているようですし

まぁこれもなかなかいい幸せということで(笑)


若月さんはこの作品を楽しんで書いているんだなあという感じで

筆が軽快でリズミカルで読んでいるあたしまで楽しかった作品です

秋のJ庭で発売された同人誌ではふたりの結婚式によって

起きたさまざまな世間の波紋が書かれていてこれも合わせて読んでいったら楽しいかもですと勧めてみる(笑)








拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People