忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋霖高校第二寮(1) (月村奎)

とりあえずは几帳面な性格なので文庫の感想から

コレはある黄色い本屋さんで一度は購入したものの読む気がおきず

放置プレイのままで売り飛ばしたものなんですが

またまた裏のあらすじ見て、好きな設定だし、

何より月村さんだしということで購入の運びに

(簡単にドナドナはやめようと決心いたしました(笑))


感想は一言で言うと

「おもしろいー」に尽きます



ナニがと言われたらキャラの設定がいいんです

環境か気質のせいか、長女気質で?みんなのお世話に励むことになる主人公聡がすんごく等身大の高校生と言う感じですし

乱暴粗暴横暴と3Bな男の子の波多野がものすごくいい味です(じゅる

それに絡んでくるシスターズと影の力持ちともいえるおチャラ気教師の

言葉遊びがなんか拍子抜けしたいくらいです(笑)

波多野と関わることで聡も知らず知らずのうちに自己の内面を見据えていくし

波多野もまた自分の中でかけていた要素を聡と関わることで埋めていくエピソードが本当にしみじみと書かれています




秋霖高校第二寮〈1〉 (新書館ディアプラス文庫) (文庫)
月村 奎 (著)
二宮悦巳(イラスト)


内容(「BOOK」データベースより)
聡にとって初めての寮生活はピカピカの希望に満ちていた。が、連れて行かれたのはボロボロの一軒家、先住者は双子の美人姉弟、ヤクザな教師、そしてカリスマ美形高校生作家波多野。入寮早々、乱暴粗暴横暴の三拍子揃った波多野に使い走りにされ、言いたい放題に言われて、聡は腹が立ったり落ち込んだりするものの、なんだか彼が気になって仕方なくて…!?ブランニュー・スクールライフのはじまりはじまり~。



聡「だって仕方がないでしょう。波多野さんは僕がいないとダメみたいだし」

波多野「わかっているんなら、出て行くんじゃねーよ」





拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People