忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

交渉人は嵌められる ( 榎田 尤利)

交渉人は嵌められる (SHYノベルス) [新書]
 榎田 尤利 (著)
奈良 千春 (イラスト)


(あらすじ)

俺はなにをしているのだろう。俺はなにを・・・失おうとしているのだろう・・・

下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、
嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。
そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ兵頭寿悦だ。
仕事も恋も順調! のはずの毎日だったが、ひとりの男が現れたことにより、
芽吹の過去が露になっていく。
それはかつて自分を救ってくれた親友への罪悪感であり、
芽吹の忘れることのできない傷でもある。
俺を選ぶのか、それとも―― 芽吹と兵頭が選んだものは……!?
まず声を大にしていいたい(笑)!
 
奈良さんの挿絵があ んまりです漫画チックに変容しているのです。

カバーの絵はお話の全容を現している感じで芽吹と兵頭の関係性を

じゅうぶんに意味を含めて描いてくれていると思います。

海の見える大きな樹の下でのロープをつるす芽吹といい

このお話をすごくよく読んだ上で描かれていると思うのですが

あの重厚な質感が・・・・どこかに霧散したかのようです・・・

白黒の挿絵が特に漫画化に変容しつつあるのが顕著に表れております。

ここまでの過去を投げ打って変容を遂げて新しいものにチャレンジできるって

奈良さん自身に強さがあるということと

変化しつつあるものに対して自信があるということなんでしょうね。

これからどういうふうに変化していくのか楽しみのようであり

せめてシリーズものは絵柄を変わってほしくなかったという希望があります(笑)


お話のほうはあたしがいまさら感想を書くほどの物は残っていないと思うのですが

備忘録を兼ねて書かせてください(笑)


今回のお話で芽吹の過去の全容がでてきました。

悲しい過去のせいで大きくて厚い殻を被ってうつむいてただ生きてきた芽吹

その殻を壊そうとやっきになって焦って強姦しちゃった兵頭

それにより傷ついてますます人生を後ろ向きに生きていた芽吹を

日の当たる世界を見せてくれた親友若林

その若林が巻き込まれた事件で

無罪を信じようとしてどこか信じ切れていなかった芽吹は

若林の自殺と言う結果を得てしまう・・・・・

それにより人を信じたいと思い、

常にそうあるべきと努力している芽吹であったことがよくわかった。


今回はふたつのまったく関係のないUSBと事件によりお話は進んでいく

そのふたつはまったく無関係ではなく、ある人物が主軸となって起こっており

その人物の思いを受けてお話は進んでいく

芽吹の人を信じたいと言う気持ちが根幹から揺るがされあえいでいる姿は痛々しい・・・

けれどその弱さこそ芽吹という人間の根幹であると思う。


今回は兵頭と言う男の不思議な弱さもかいまみれている。

昔の親友の夢を見てなく芽吹に告げる言葉は

「昔話にも嫉妬する。俺はあんたの明日には関われても、あんたの昨日には関われない」

という。

夢で泣かせた男を殴りたいとまで言われたら愛されている幸福に浸れるでしょうねぇ(笑)



拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

こんばんは~。

そうなんですね・・・
奈良さんの挿絵、変わりましたよね。

確かに
同じシリーズでは変わらないで欲しい気もしますね。

ちょっとなじめません(笑)

同じシリーズはそのままで、別シリーズで絵柄の変化を楽しんでいくということくらいはできるかたのような気がするんですよね~
 ↑
素人のいい加減な想像ですが(笑)
このシリーズは特に気に入っているのでそこが残念でした。
でもみなの批評とか思惑とか気にせずに変化し続ける奈良さんの強さと言うのもある意味すごいんじゃないかと思います。

コメントありがとうございました♪

トラックバック

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People