忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シンプル・イメージ(砂原糖子)

実はこれも、新書で購入しておりました

でも・・・・またまた懲りずに書き下ろしつきと言う誘惑に勝てないまま

文庫で購入とあいなりました

まぁいいもん

本は押入れのどこかに入れてあるから、もう永久にでてこれないから(何

コレが平積み本が増える元凶なんでしょうね・・・

でも、懲りずにあの本も購入いたしましたし

あれもこれも・・・購入予定だし・・・

娘に「コレ、同じ本じゃ・・・」と聞かれるたびに

「うーでもねでもね、コレは絵がちがうしー、これは書き下ろしついてるしー・・・・・・」と説明いたしましたら

零下30度の視線をいただきます・・・・

負けないもん(笑)






シンプル・イメージ (幻冬舎ルチル文庫 す 1-6) (文庫)
砂原 糖子 (著)
円陣闇丸(イラスト)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

海辺の町で暮らし始めた浅名千晶は、ある日、コンビニ店員・永倉航から声をかけられる。やたらとなれなれしい永倉は、長い片恋に疲れ一人の時間を求める浅名には煩わしい存在でしかない。それでも永倉の眩しい笑顔は浅名の頑なな心を次第に溶かし始め、やがて互いに惹かれあうようになるが―?デビュー作に商業誌未発表作を加え待望の文庫化。


 あのころはすんごくBLに浸りきっていて(今もですが)

アタシがその世界にいなかったころに出ていた本を読み漁っておりました

黄色い本屋さんとのお得意さんとなって日々奔走とでもいいましょうか(笑)

砂原さんという先入観もなく、シンプルなBLと言うか、大人の臆病な恋について考えさせられた記憶があります

大人になればなるほど、傷ついた経験があるわけで

傷つく前に、彼のためだからと言う大人の分別で自制心を働かせてしまうことが多いものですが

そういう恋の仕方は、例え子供とはいえ、相手に失礼な恋愛だったな

と言うのが今の感想です

慮るだけではなく、まず相手の気持ちを受け入れて自分の心に素直にと言うのが大事ですよね

紫の上計画も好きだし(話が違うってw






拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

こんにちは~

お邪魔します、りこです。
シンプル・イメージ文庫版、お読みになったのですね。
確かに紫の上計画といえないこともないですね。とすると浅名が光源氏になっちゃいますが(笑)

ご訪問ありがとうございますー

浅名が光源氏というイメージには思い及びませんでした・・・
ご指摘ありがとうございます(笑)

でも、ウジウジ悩みながらいい素材の若い男の子を思い道理に、最終的には自分好みに調教していっているのではないでしょうか(笑)?

トラックバック

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People