忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪の褥に赤い椿  ( 華藤 えれな)

雪の褥に赤い椿 (二見書房 シャレード文庫) [文庫]
華藤 えれな (著), 小椋 ムク (イラスト)

雪の褥に赤い椿 (二見書房 シャレード文庫)



(内容)


嘘ついてごめん、本当は晃ちゃんが大好き──。

政界のプリンスと謳われる矢神を密かに慕っていた秘書の朝加。
けれど矢神に縁談が持ち上がり、秘書としての居場所も失ってしまい……!?

父の顔も知らない朝加は真冬の海で母に見捨てられたところを名家の御曹司・矢神に助けられた。
それから身の程知らずと知りつつ心密かに矢神を慕う朝加は、せめてもの恩返しに国会議員となった彼の身の回りを世話する秘書になる。
けれど朝加にとって夢のような蜜月は、矢神の縁談が決まったことで終わりを告げ──。
居場所を失った朝加に残されたのは「裏切り者」としてその身を堕とすことだけで……! ?




華藤さんには珍しく日本を舞台にしたお話でした。

最近は外国のお話とかマタドールとかそういう設定が多かったので

嬉しいです。

実は過去にリンクスで出していた日本の能楽師のお話が好きでした。

あちらは宗家の跡取りと能楽師の身分違い・・というか

能をめぐっての愛憎劇でしたが

こちらは政治家とその彼を支える秘書の幼馴染の身分差の恋でした。

どちらも王道で切なくっていいお話なんですよ~と呟いてみます(笑)

これもほんとうに切なくて哀しくて愛おしいお話でした


朝加は真冬の海で母に見捨てられたところを名家の御曹司・矢神に

救われます。

気ままで移り気で子供のような母親を必死になってすがっている姿が

ほんとうに悲しいのですよね・・

母のために自分を犠牲にしてがんばってきたのに

母親に捨てられるのです・・

矢神に優しくされて、

彼の大切な犬ダイスケの世話をしながらの束の間の幸福を楽しむのですが

彼の政治家としてのこれからのために縁談が決まり

居場所がなくなった朝加は彼のためにできることを決心するのです。

お互いがお互いのためにと想い合っているのですが

悲しいことに朝加には恩があるために受け入れれず

矢神もまた恩を売っているがために愛情を押し付けれずに・・・


やがてなにもかも失ってしまったと思い込んだ朝加は

矢神が助けてくれたあの海へ逝こうと決心するのです。


冬の日本海側の寒さとか、雪の美しさとか、たいへんさとか

あたしには想像するだけでしかないんですが

小椋さんの挿絵が非常に雰囲気にあっていて素敵でした。


切なさと犬のダイスケに可愛さと雪の美しさを堪能したい方いかがでしょうか?

コミコミさんで通販されると特典小冊子が付きます。

矢神視点で描かれていて彼のストレートな恋心が描かれておりますので

もし買おうかなとおもわれたらそちらで買われたらいかがでしょうか?


コメントレスです♪

ゆうみさん

典雅作品には笑いという人生に対応するパワーがありますよね(笑)
これを思い起こしながら仕事をしていると妙に楽しくこなしている時があります。
>栄養サプリ代わりに活用しています
まさにそのとおりですね!
バカップルの会話のあほらしさも騎一尚カップルの面白さもほんとうによかったです~
BLからもらうパワーで明日もめんどうな生活や仕事のあれこれこなしていくと思います(笑)

お互いにいろいろありますががんばりましょうね♪

コメントありがとうございました♡

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People