忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京恋路上ル下ル (夕映 月子)

京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫) [文庫]
夕映 月子 (著), まさお 三月 (イラスト)

京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)



(内容)

京町屋で古書店を営む伊織は、家庭を大切にする年上の男が好みだ。
だから大学生の颯馬に告白されても拒絶する。
己が失った家族の愛に恵まれた颯馬には、真っ当な恋をしてほしいから。
けれど颯馬はいけず美人の伊織に焦がれ、追い続ける。
伊織には幸せな恋をしてほしいし、自分がその相手に不足だとは思わないのだ。

交わらぬ恋の道で、ふと大人びてきた颯馬に伊織が気づく時…?

京の街ではんなり紡がれる恋双紙。大学生×古書店主の年下攻ラブ。




小説デイアプラスで読んだ時も、ワクワクドキドキ萌えた作品ですが

文庫化されて書き下ろしをつけるとなぜにこんなに嬉しくなるのでしょうか(笑)

京都に観光はいけても、寒さに厳しいところでは住めません・・・

でも、お話の中では京都に住む人たちの想いを感じることができて楽しいです。


今回のお話は京の町家で古書店を営む伊織と

伊織に恋焦がれている大学生のお話です。

小学生の時に出会い、高校生で再会し日々過ごすことにより恋のときめきを募らせているのですが

伊織は過去の傷により幸福な家庭を大切にする男に憧れていながら

ほかの男達に肌のふれあいを求め、癒されていたので

家庭で大切に育てられてきた颯馬に恋を求められても

その思いを受け取ることはできないと決めていたので

するりするりと颯馬の気持ちをかわしていきます。

けれど、ある日颯馬はほかの男と遊びで口づけを交わしていた伊織の姿をみて

激情をぶつけてくるのです。


はんなりとした京言葉とみずみずしい恋の成就を楽しみたい方

いかがでしょうか?

お話もよかったのですが、文中に出てくるお菓子とかがすごく美味しそうで

夢見そうです(笑)



ふたばの豆餅・くず餅

 


阿闍梨餅

 

嘯月の雪餅




甘泉堂の栗蒸し羊羹



グルニエドールのりんごのタルト



はなびら餅




拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People