忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛の降る場所 (高岡 ミズミ)

愛の降る場所 (幻冬舎ルチル文庫) (文庫)
高岡 ミズミ (著)
田倉トヲル(イラスト)

(内容)

会社員の三澤和志とインディーズバンドのギタリスト・潮崎雅直は恋人同士。熱烈に口説かれた和志が頷いてから早六年、今は同棲中だが、音楽に明け暮れる雅直との生活を和志がひとりで支えている。そんなある日、喫茶店で出会った彫刻家・柏尾からデッサンモデルのバイトを持ちかけられた和志。でも、なぜかそのことを雅直に言い出せなくて…。





インディーズだ、ギターリストだと

なんか今の時代に合わないお話だと思っていたら

これはいまはさること十年前に雑誌ラキアに掲載されていたものらしいです


どうりで・・・・

お話は高校生の時から熱烈に口説かれて、いつのまにか一緒に暮らすようになったものの

「神田川」の歌のような貧乏な生活が続いておりました

↑この歌をご存知の方・・・いらっしゃいますよね?(びくびく

夢と希望が生活ですりきれそうになっている事実にあえぐ和志

相変わらずマイペースに音楽にかける生活に明け暮れる雅直

そんな雅直に仕事をしてもらい

普通に社会生活を送ってもらいたいと思う和志でした

そういう気持ちの隙間にであったのは、彫刻家・柏尾で

同じような年齢の時に才能が認められ悠々自適に生きている彼を知ることで

ますます雅直との生活に疑問が浮かび上がってくるのですが・・・






ナチュラルなBL貧乏の王道の物語とでもいいましょか

激しい萌えは感じませんでしたが、こういう自然な気持ちで読めるお話もよかったです。

でもー

欲をいうなら新刊を希望で(笑)


拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People