忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茨木さんと京橋君〈1〉(椹野道流)

記事が一瞬で消えてしまったのでちょい落ち込んでいます

という経験を何回かしてもなお下書きを残さないというか直にかく自分の愚かさをすぐ忘れてしまいます(笑)

懲りないと言うことですね~

シャレードでのアタシの印象は・・・

強姦で始まるw!!と言うことです(笑)

『真夏の被害者』とかー

『君が好きなのさ』とか

同じ作者さんの『右手にメス、左手に花束』もたしかそうでなかったでしょうか(笑)?

でも、この作品はそういうイメージを奇麗になぎ払ってくれて、そのうえほのぼのーとした気持ちを与えてくれますー

草間 さかえさんの挿絵もよいのです
眼鏡にこんなに萌えるなんて思ってもいませんでした(笑)

やっぱり、挿絵ってBL小説には大事なものですよねーといまさらながら思うわけです






茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫 ふ 3-11) (文庫)
椹野 道流 (著)
草間 さかえ (イラスト)

(内容)

医科大学附属病院の耳鼻咽喉科医・京橋は、病院の売店で働く茨木と親しくなる。誰にも話したことのない自分の生い立ちや医者に
なった理由、そんなプライベートを初めて話した夜、茨木は優しく頭を撫でてくれた。いつしか茨木の笑顔に癒され、彼の手の感触を
思い出し、会いたいと思う自分に戸惑うが…。消灯時間も過ぎた病院でひどく落ち込んでいる様子の茨木に、このまま泣かせて欲しい
と抱きしめられて――。隠れS系売店員×純情耳鼻咽喉科医の院内ラブ!
書き下ろしは京橋の頼れる先輩・内科医楢崎にお見合い疑惑!?「いつか似たもの同士……?」

病院内のお話ですが、そう病院と言うか、医療色が濃い話ではないので

気楽に読めます

主人公の京橋くんも耳鼻咽喉科でほわほわとした雰囲気に包まれていますしね

でも、お母さんが産後の欝で自殺されたりとか、一生懸命京橋君を育てたお父さんも過労で高校生でなくなっていていたりとかトラウマを抱えているんですが健気にがんばっているところが好感がもてます

茨木さんもお父さんが脳腫瘍の末期で寝たきり状態で職場を変わったりとか苦労されていますがいつも笑顔で穏やかで優しいです

職場でであった二人の恋はゆっくりと地道に積み重ねていきます

こういう風に生活と時間と恋を大切にする小説ってあたしの萌えなんだなと再認識させられました(笑)

いい人で穏やかな茨木さんが、実は手堅くゆっくりと京橋君を手に入れようと画策していたり

やたら京橋君にかまう先輩医師の好きなものの仕入れをしなかったりストップさせていたりとちょい人間性が豊かw?というか黒いとこにも好感がもてました(笑)

ちょい残念なのはまだ二人が決定的に致していないこと(ここ重要w!!)なので、2作目に向かって期待がむんむん(笑)


なごやかなーなBLで心癒されたい方にいかがでしょうかw?



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

お読みになったんですね^^
椹野さんの作品はほのぼので安心して読めますよね~
そしてさかえさんの描く眼鏡は素敵すぎますしvv
私も2作目での進展を期待してます(笑)

眼鏡萌えです♡

椹野さんの作品がシャレード以外はチャレンジしてないんですが、好きな作家さんです
そそ、それにさかえさんの描かれる眼鏡は本当に素敵でした
今まで、眼鏡に萌えたことはないんですが、萌えてしまいそうですー(笑)

2作目での進展に期待友達ということで(笑)

トラックバック

FRAGILE

FRAGILE (B-PRINCE文庫 こ 1-1)(2008/04)木原 音瀬商品詳細を見る 個人的評価 ★★★★★(ただし人を選ぶ) 個人的愛が…重いランク SS(SZBHに投稿しち...

茨木さんと京橋君 1

茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 ふ 3-11)(2008/03/27)椹野 道流商品詳細を見る 個人的評価 ★★★☆(最後の星...

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People