忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

センチメンタルガーデンラバー 小椋ムク



センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS) (コミック)
小椋ムク (著)

(内容)

―大好きな人と一緒にいたい・・・ただそれだけ―野良猫のフジは名前をつけてくれた優しい人間の比呂が大好き。ずっとそばにいたいけれど比呂のところには時々くる恋人らしき男がいた。最近その男が比呂に乱暴するようになったのをフジは知っている・・・。でも猫だから何もできない・・・比呂を守るカラダが欲しい。神様、比呂を包み込める大きな手をください・・・!「カタログ」連載の人気シリーズが待望のコミックス化。野良猫フジとシマの可愛いあったかファンタジックラブ。シリーズ他、読み切り4編と描き下ろしを収録。ときめきラヴがぎっしりつまったキュートなムクワールド☆



「カタログ」連載で何回か読んだことがありましたが

やっぱりこうやって一つの本にまとまるとより楽しめます。

大好きな人と一緒にいたい願う猫の フジ

恋人に暴力をふるわれながらも突き放せない優しい人間比呂

猫だから比呂を守れない

抱きしめてあげることもできない

神様!!と祈り続けた結果?人間の姿を手に入れることができて

念願ふどうり比呂を守ることができるようになったというお話です

猫が飼いたくなるかもと思いました(笑)

フジと比呂が幸せになったことを確認して、そこから離れていく野良猫の

シマがまた可愛いです

大好きな人のさみしさを知ってしまったから

流れていきたいけれど、どこにも出ていけなくなって

滝の心のいやしになっていくのです

皮肉な言葉の影に隠れたシマのそんなさりげない優しさをちゃんと

比呂もフジも滝も知っているんですよねー


癒される一冊でした。








拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People