忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君によりにし( 木下けい子)



君によりにし (ミリオンコミックス)
木下 けい子 (著)


(内容)

『最初から、俺は身代わりだったのか?俺は』
父の葬儀の夜、大学生の大和は印象的な男と出逢う。
彼は名乗ることなく、気になる言葉を残していった。
「息子さんですか、よく似てらっしゃいますね」と。
数日後、大和は思いがけず彼と再会を果たすのだが・・・
月明かりの下、ひそやかに恋が始る・・・




このかたの本はまだあまり読んでいないのですが

以前読んだ「好きです係長! 」とはあまりに違うのでなんかびっくりしています

ディアプラスとミリオンというレーベルの違いでしょうか?

大人同士の恋といえば恋なんですが温度差というか表現の仕方があまりにも違いますね。

ディアプラスの方が軽くて楽しい感じでしたが

これは万葉集の歌をもとに作られているせいかしっとりとした大人の情感があふれていると思いました。




父の葬儀の日に大和は

綺麗なそれでいて不思議な感性と言葉をもつ梓と出会った。

父の助手をしていたその人に魅かれ恋に落ちるのですが

その人が愛していたのは・・・・

大和に似た背中と雰囲気と声をもつ父だったのです。

身代わりだったことに気が付き悲しみにやりきれなくなり、梓と別れますが

長い時を経ても忘れることはできなくて・・・・・

やがて運命は再会の時を迎えるのです。


最後の書き下ろしもらぶらぶでよかったです

ちょこっと残念なのは・・・

この設定でいくなら、もうちょいエロが濃くてもよかったと思いました(笑)









拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People