忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見つめ合って恋を語れ   (火崎 勇)

見つめ合って恋を語れ (ショコラ文庫) [文庫]
火崎 勇 (著), 砂河 深紅 (イラスト)

見つめ合って恋を語れ (ショコラ文庫)




(内容)

三十路手前のゲイでレストランのギャルソン・宮崎司は、ある夜行きつけのバーで、マスターの甥である立川朝也と出会う。バーテンとして働き始めるという五歳年下の立川は完全にノンケで、「男相手に勃つ神経が判らない」などと無神経なことを平気で言う。カッとなった宮崎がお仕置きとばかりに濃厚なキスをすると、数日後勤め先のレストランに客として立川が現れ、「俺と付き合ってみないか?」と突然言い出して…。



内容的には安定のパターンがある火崎さんなのです。

一人称で過去に傷があり

そのことがトラウマとなって自分を苦しめていると気がついてはいても

容易に克服することはできないままおとなになっていて

新しい恋に幸福を感じていても

いつかその恋はどこかに行ってしまうものだと心のどこかで思っているのです。

元彼女が現れた、

他に好きな人がいるなどと思い込みに近い形で

終わりを切なく悲しんでいるという・・・・

けれそそのパターンが妙に自分にハマるときはハマるのです。


 前作「背中で恋を語るな」のスピンオフなのですが

それを読んでいなくても全然支障はありません。

ひさびさの火崎さんでしたが楽しめました。

テンプレと言われてもそのテンプレが楽しめる作家さんであると思うし

楽しめた一冊でした。



コメントレスです♪

あきりんりんさんこんばんは(*^_^*)


他の方も嘆いていらっしゃいました。ほんとにひどいですよね
そうなんですよ。
何が一番ひどいかと言うと 対象本が毎年同じような本ばかりですので
毎年そのフェアーに参加しているともうね・・・買う本がない状態です(´・ω・`)
対象を既刊全部に拡大してくれてもいいじゃないかと叫びたくなります(笑)

二重螺旋はアマゾンがペーパー付なのでそちらで買いました。
そうそう、そういう噂があったので今回は注文を控えておりましたら
発売日直前にツイッターで流れてきたので二重買いは防ぐことはできました。
でも、これもするならもっと前に告知してくれないと
いろいろなとこで予約している方いるとおもうんですよね~
それに振り回される自分がいちばん悪いのか・・・
消費者の心理を逆手にとってくる出版社さんが悪いのか・・・

京都楽しめたようでよかったです。
歴史も古くて観光要素がギュッギュッとつまっていて歴史のおもちゃ箱みたいで
楽しい街なんですよね。
美味しい物もたくさんありますし(笑)
阿闍梨もちもりくろーおじさんのチーズケーキも大好きです。
お話を伺っていたらあたしまで京都にタイムワープできたようで楽しかったです。
豚まんは匂いはあれなんですけど、あれも美味しいですよね。
神戸の三宮の駅に美味しい豚まんやさんがあるので
次回は是非神戸でと楽しい妄想を脳内で繰り広げております~

コメントありがとうございました(*^_^*)

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People