忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふったらどしゃぶり When it rains, it pours   (一穂 ミチ) 

 ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン) [文庫]

一穂 ミチ (著), 竹美家らら (イラスト) 

ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)




(内容)

同棲中の恋人とのセックスレスに悩む一顕。
報われないと知りながら、一緒に暮らす幼馴染を想い続けている整。
ある日、一顕が送信したメールが手違いで整に届いたことから、
互いの正体を知らぬまま、ふたりの奇妙な交流が始まった。

好きだから触れてほしい、抱き合いたい――
互いに満たされない愛を抱えながら、徐々に近づいていくふたりの距離。
降り続く雨はやがて大きな流れとなってふたりを飲み込んでいく――。





ようやく昨日コミコミさんからの荷物が届いて

狂気乱舞の気持ちでした(笑)

買い物に行く手間は省けれるのだけど、

読みたいものがすぐに読めない通販の罠というか

落とし穴というものを実感いたしました。


ちょっぴり大人風味の一穂さんを堪能させていただきました。

いや、別にいままでの作品が子供風味だったというわけではなく

なんというか、雨のようにエロが濃い作品でしたけど

大人の男同士の気持ちが繊細に大胆に緻密に描かれておりまして

この作品をもっと若い時に読んでいれば

もうちょっと若い男の子を理解できて、優しくしてあげれたんじゃないかなと

だいぶまえのちょっと青い時代を思い返したのは

あたしだけでは無いと思います(笑)


同棲している恋人と肌のふれあいをそれとなく拒絶されることで

心にどことなくやりきれなさを感じている一顕

両親を亡くしてどこか壊れていた自分を守ってくれていた友人に恋焦がれている整

同じく同居をしているけれど同棲ではない・・・

心の何処かに満たされないものを抱えたふたりが偶然に出会い

メールをでの交流を重ねていくうちに

お互いが満たされていない心のスキマを埋められていくような安堵を

感じていくのです。

題名の「ふったらどしゃぶり」というのがうまいです。

雨のたびになにかが濡れて

思いがけないものが二人のあいだに生まれていくところが

心の琴線に引っかかっいって

あたしの心まで幸福にしてくれる一冊でした。


大人の男の子というのがぴったりなこの一冊

試してみたい方いかがでしょうか?(笑)







コメントレスです♪

ザ・貴腐人さん
コメントありがとうございました。
レスを返しているのですが、最新コメントのところには反映されないのです・・
お手数をおかけしますがコメント欄を覗いていただけたらありがたいです。


lisaさん
> 終わったら読むと思い続けて何年も経ってしまい、もはや忘れかけていました。
最初の頃はお話の展開がすごく切なくって大好きなお話でしたので
あのテンションのままでしたら、どうぞ今すぐ読んで!とオススメしたいのですが
長く続いてしまうとどこか饒舌になってしまうのですよ・・

>生きてるうちに完結してほしい他のいくつかの作品もこれに倣って出版されますように(合掌)
優しいお祈りありがとうございます(笑)
あたしの呪いも加わってますますパワーアップして届いて欲しい作品が
あちらこちらにあります(笑)
でも、終わってしまったら妙に寂しいというのもほんとうなんです;;)

わがままですね(笑)
コメントありがとうございました(*´▽`*)


あきりんりんさん

タクミくんの終わりを死ぬまでには読みたいと思っておりましたが
こんなになんの前触れもなく終わりをみれるなんて・・
ちょっと拍子抜けです。

フジミもおわっちゃったあたりから考えたのは

大人の事情というか会社の方針かなと勘ぐっちゃいそうです(笑)


残念なような・・もっと早くに終わってたほうがよかったんじゃないかというか
最近のお話はちょっと広げたものが回収できない状態でしたものね。

「月神」シリーズちょっと調べてみましたら
ファンタジーで、独特の世界観みたいでおもしろそうですね。
今度本屋にいく機会があったら三冊全部買っちゃいそうでこわいです(笑)
>今は買えない同人誌には丁寧にのってるようです
そうと聞いたら同人誌も手にれたくなる収集癖が・・(笑)

コメントありがとうございました!(*´▽`*)



拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People