忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋の押し出し ( 久我 有加 )

恋の押し出し (ディアプラス文庫) [文庫]
久我 有加 (著), カキネ (イラスト) 

恋の押し出し (ディアプラス文庫)




(内容)

合コンの席で同じ男の泉田に一目惚れした達弘。 
その日のうちに告白するものの瞬殺で玉砕。 
けれど簡単には諦められず、彼の通う他学部の校舎まで訪ねていったところ、 
なんと泉田のまわし姿を目撃する。 
彼は相撲部に所属していた。 
もちろんその程度で気持ちが冷めるわけもなく、変な奴だと呆れられながらも 
相撲部に通ううち、徐々に仲良くなるけれど……!?

標準語チャラ男攻×関西弁ツンデレ受のキャンパスラブ!




この作品を初めて読んだのは雑誌掲載作でありました。→感想はこちら☆

雑誌ではじめてきたときは相撲部?!というものがBLに合うのか!!?

というところで意表を付かれてしまいましたが

読み進めていくうちに相撲部になんの違和感も感じなくなるという・・(笑)


合コンで一目惚れした泉田に標準語チャラ男くん真木

いくら綺麗で自分の好みド・ストライクといえどもある違和感は感じておりました。

なぜなら~~

泉田くんはりっぱな成人男子であったのですー。

でも、そこで簡単に引いたりしないのが真木です。

押して押して押して押しまくって

泉田の近くによっていって、仲良くなっていきます(笑)

最初はたんなる軽いおにいちゃんというか、なんなこいつ!という感じで

真木をさけていた泉田ですが

いつのまにやらそのペースに巻き込まれていったというか・・・

惹かれていったというか・・・

真木の告白を誠実に断る泉田

恋愛対象としてはみれないけど、いまのまま友達としておりたいと告げてくれます。

わかってはいたのですが、恋心をもっていた真木にとって辛いことだったんですよね・・・


他の相撲部の子達のために

そして、自分自身泉田への恋心をふっきるために合コンを開催したところ

そこにはなぜか呼ばれていない泉田があらわれて・・

雑誌ですでに何度も読んではいたのですが

何度読んでも楽しく美味しく泉田のツンデレぶりと

それに輪をかけた真木の大型わんこ攻めがすごく美味しかったです!(笑)


書き下ろしの「恋の上手投げ」は泉田視点で書かれております。

すっかり真木の魅力というか、

しょぼくれた大型わんこの耳や尻尾の可愛さに目覚めております(笑)

そして、真木も真木なりに強引に手に入れてしまった泉田に

ちょっと負い目を感じながらますますメロメロになっています。




秋の夜長に楽しく美味しく相撲と大型ヘタレわんこ攻めを楽しみたい方

いかがでしょうか?

いまならペーパー付きがあるので、それも合わせると2倍楽しい一冊です!




拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People