忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

好きになるはずがない  ( 椎崎 夕 )

 

(内容)

「私のことが、嫌いではないだろう?」

叔父のギャラリーで働く乾大和の前に、ある日、田宮と名乗る男が現れた。
対人関係が苦手で感情が顔に出ない大和は、これまで誰かに恋したことがなかった。
そんな大和に田宮はある提案をする。実験のつもりで恋愛してみないか、と。
怖くなるほど甘やかしながら、時折意地悪く焦らしてはまた優しくする。
そんな田宮に溺れていく大和だったが、あるきっかけで田宮の秘密を知り・・・!?



(内容)

二十歳になったら、
あなたの私のものになる

母親の庇護者であった宮原が亡くなった十七歳の夏、
宮原の秘書だった有木に、史哉はある取り引きを申し出た。
母さんにはなにもしないでほしい、
代わりに、自分を好きにしていいから、と。
病いがちな母親を守るため、必死に考えた結果だった。
有木と知り合ってからの時間は長いものの、
史哉は彼がなにを考えているのかまったくわからなかった。
そんな史哉に、有木は取り引きの意味を確認し、その証としてキスをする。
そこから先は二十歳になってからだと告げて。
有木がなにを考えているのかわからず苛立ちを抱えたまま、
史哉は二十歳の夏を迎えるのだが!?



(内容)

恋愛なんか、ただの錯覚だ・・・
そう思っていたのに・・・

サラリーマンの高平笙は、会社では野暮ったい髪に眼鏡をかけ、地味な服を着て目立たないように過ごしている。
けれど、プライベートでは「セイ」と呼ばれ、夜遊びする人の間では、見た目はいいけれど
恋愛が続かない男として知られていた。
ある夜、ゲイの友人に連れられていったバーで、笙は他の課ではあるものの社内の有名人で、
人嫌いと言われている守川と知り合う。
高平笙であることを隠し、守川と一緒に過ごすようになる笙だったが!?




椎崎さんのこのところ出た作品です。

題名が『好き』という言葉がすべて入っておりますし

挿絵がすべて葛西リカコさんということですので

シリーズ物かスピンオフ?と悩みそうですが、あんまりそういった関係性はありません。

世界観が同じというか、年上攻めのお話というあたりが共通しているでしょうか・・


愛とか恋を語っているような感じではなく

すこうし低体温気味なシリーズのような感じを受けてしまいました。


そのなかでは一番受けに人間味があるというか、勢いがあったのがこの作品です。


幼いころから恋多き両親のせいで愛情に触れることも少なく

付き合っていた彼女すら父親に奪われるという過去があるサラリーマンの高平笙は

遊びでしか付き合えない、恋に本気になれない自分にジレンマを感じながらも

誰も好きになれない、愛せれない自分を持て余すかのように生きてきたのでした。

ある夜、ゲイの友人に連れられていったバーで、

笙は他の課ではあるものの社内の有名人で、人嫌いと言われている守川と知り合う。

守川と過ごすうちに充足を感じる笙

愛することに真摯な守川には自分はふさわしい存在でないと気が付き

別れを選ぼうとするのですが

そうすることで守川にストーカーのように迫られることになるのです。


お互いに好きなのに自分にはふさわしくないと別れを選ぶところは

ほんと椎崎さんにやられて涙流してしまいました・・・。

あとで誤解も解けてほんとうに恋人になっていくのですけど

好きになったら他人には無関心な守川も執着してくるし

誰にもほんとうの自分をさらけ出すことができなかった笙も

自分の中の頼りなさや弱さをさらけ出しても恋人を手に入れようとがんばって

変わっていく姿はとても好感がもてました。

切ない恋に浸りたい方いかがでしょうか?
















拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People