忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

臆病なサボテン (安曇 ひかる)

臆病なサボテン (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
安曇 ひかる (著), 金 ひかる (イラスト)

臆病なサボテン (幻冬舎ルチル文庫)




(あらすじ)

審査部に異動したばかりの銀行員・貴逵遼平は、無愛想な上司・柏邑紘人が苦手だった。部署全体が殺伐となるほど柏邑は人に冷たくあたるのだ。だが休日に犬を散歩させる柏邑の笑顔を見てしまった遼平は、やがて彼が癒えない傷を抱えたまま息を殺すように生きてきたことを知る。そんなとき、融資先との取引に不審な点があることに遼平は気づき…。


兄を傷つけて死なせてしまったとおもいこんでしまったときから

そして兄の変わりに医学部に入り義母の癒しになろうとしたのに

疵になってしまったことにきずいてしまったときから

不器用な青年はサボテンのように常に針をむき出しにして人を傷つけてしまう生き方を

選んでしまった。

悲しいほど不器用で純な生き方しかできない青年の心の傷に気が付いて

癒してくれる存在と出会えたこと

そして共に生きようと決心してくれたこと

悲しくて優しくてそしてどこか甘いお話でした。


現実の生活でもこんなふうに極端ではなくてもつい人を傷つけてしまうこと

人に傷つけられてしまうことがたくさんあるのだれど

見えにくいところではあるのだれど

外面ばかりの優しさよりは良いと思う。




拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People