忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初恋迷宮 ( 鳥谷 しず)

初恋迷宮 (白泉社花丸文庫) [文庫]
鳥谷 しず (著), 蓮川 愛 (イラスト)

初恋迷宮 (白泉社花丸文庫)



(あらすじ)

初恋の男に残酷な拒絶を受けてから8年。以来、脇目も振らず職務に邁進してきた椎名雪人は、異動先の京都府警本部で愕然とした。宝坂眞―かつてチェロ弾きだった年下の彼が、雪人を振った男が―上司として現れたのだ。予想だにしない事態に雪人の頭は混乱を極めたが、その顔を目にしてしまえば、捨て切れなかった恋情は呆気なく再燃した。けれど、宝坂の左手の薬指には、彼が誰かと誓った愛の証が燦然と煌めいていて…。




変態という代名詞が頭の中で渦巻いている作家さんなのですが

蓮川さんのきれいな挿絵効果でしょうか?

はたまた純真な部分がすでにどこか遠くの海の中で藻屑となっているせいでしょうか?

あまり変態な部分は感じられませんでした(笑)

逆に京都弁の受けの初恋への執着というか

思いが捨てきれない昏い情熱に近いような艶とか色気が妙に印象的な一冊でした。


病院でカバーもつけずに平気で・・というわけではなく

他人様が誰もいないときはあたしの心の癒しタイムというわけで

主人も慣れたものでとくに反応もなく堪能することができました(笑)


初恋の戸惑いとときめきと悲しみと切なさを堪能なさりたい方に進めたい一冊です!



コメントレスです(^^♪

あきりんりんさん
ご心配おかけしました<(_ _)>
ようやくひと段落つきました。
いつも友人から介護人生に終わりがない人ねといわれていますが
まさか義父より先に主人の介護をするようになるなんて・・・
思わぬ人生の伏兵でした。

娘さんと旅行されるすですね。
娘さんとの時間をどうか楽しんできてください~
時間ってあるようで結構ないものかもとここ最近ほんとうに実感してます。

>行き先のこと調べたり着るもの考えたりそれが楽しいですね。
旅行って行く前から楽しいものですよね~
あたしもこれが落ち着いたらまたいろいろなところに出没したいです(^^♪

コメントありがとうございました!





拍手[2回]

PR

ビーボーイノベルズフェア2014開催

お久しぶりです~

ようやく主人もあるく練習が始まり介護をしていたあたしも

ほっと一息つけそうです。

趣味は心の癒しですが

家族も自分も健康でないと趣味はどことなく遠くに行ってしまいがちでした。

あたしのの心の癒しのためにもぜひとも家族に健康でいてもらわなきゃと

ふか~~く実感いたしました(笑)

付き添いについているあいだ、

イベントの時期じゃなくってよかったねと心ひそかに安堵いたしましたのは

内緒です!(笑)



さてさて毎年のことですが、6月は怒涛のフェアーの始まりですね。

ルチルさん、キャラさん・・そしてリブレさん

財布のひもを普段はあんなに締めているのに

こういうフェアーとなればほしくもない本を買って

大盤振る舞いしちゃう自分がこわいです(笑)


リブレのフェアーとなれば思い出します・・・

あの恥辱に満ちた本屋さんでのひと時

まだ入荷したばかりの荷物を出すのが待ちきれなくて

フェアーの小冊子の名前を年若いお兄様に告げるという大変な暴挙をしてしまいました・・・

今思い出しても恥ずかしいような

いい思い出のような・・(笑)





大人気作家の書き下ろし小冊子をGET!ビーボーイノベルズフェア2014開催


リブレ出版発行のBLノベルズ既刊全タイトル
(ビーボーイノベルズ・スラッシュノベルズ・四六判など)を
1冊ご購入につき、 小冊子「ハードH」or「ハッピーH」どちらか1冊がもらえちゃいます。

(2014年6月以降発売の新刊を除く)



ハッピーH
あさぎり夕
「Mr.シークレットフロア」シリーズ
イラスト:剣 解

加納 邑
「皇帝」シリーズ
イラスト:松本テマリ

水上ルイ
「豪華客船で恋は始まる」シリーズ
イラスト:蓮川 愛


ハードH
いとう由貴
「淫花 ~背徳の花嫁~」
イラスト:Ciel

岩本 薫
「ぼくのせんせい。」
イラスト:腰乃

榎田尤利
「erotica」
イラスト:中村明日美子 他

拍手[4回]

キャラ文庫特製小冊子 Chara Novels Collection 2013

キャラ文庫特製小冊子 Chara Novels Collection 2013

小説Chara vol.29(11/22発売)と

11月発売のキャラ文庫新刊か12月発売のキャラ文庫新刊のうちいずれか一冊で

応募できた小冊子です。

毎回毎回忘れた頃にやってくるのですが

今回は大好きな作家さんがでているので大満足な一冊でした。




割と手が遅いというか、忘れた頃に本になることが多い可南さんですので

小説キャラで掲載されると聞いたときは買っとかなきゃと思っておりましたが

雑誌で掲載されてすぐ書き下ろしも含めて文庫化になり

ましてや、こうして続編が読めるなんて

ファンとしてはありがたーいことです(*゚▽゚*)

キャラの編集の方のお力(笑)?


先輩とは呼べないけれど 可南さらさ →感想はこちら

保健所長件医師 元先輩×保健所総務で働く元後輩

保健所に勤務している理人は帰宅後おそるおそる問題の黒いケースを開けてみました。

嫌な予感しかなかったのですが

それを目にした衝撃の度合いは大きいのです。

なぜなら~~それは青少年に性教育するために作られた男性器の模型だったのです。

しかもいつも先輩である及川がなくなると困るからと補充していくアレも

ありました。

そう、正しい性行為(笑)?をするためには必需品の小さくて四角いビニールの

パッケージで中央部分は円を丸く盛り上がっているあれです!

それをどう使用するか説明するための男性器は色だけは白いものの

やたらと形がリアルなそれを目の前にして悩んでいると

恋人であり、上司である及川が帰ってきて「浮気するつもりか」かとからかってくるのです。

いやいやいや

性感染症予防のために必要だとわかっていても理人には

学生たちにその使用方法を説明する自信はありません。

なぜなら、潔癖症のけがあった理人には性行為は先輩である及川とだけしか

なかったからです。

つまりー必要なかったという・・・

理人の戸惑いとためらいを十分に知っていた及川が提案したことは・・

なんと自分たちで実践してみないか?ということで(笑)

もうエロエロの展開ですよね。

十分な甘さとエロを堪能ができました。


コメントレスです♪

まるさんこんばんは(´∀`)
新刊でると1巻から読み返してまた本が片付かなくなる…という負のループにはまっています
あーよくわかります。
あたしも前のエピソードがこんなところにつながっていたんだ・・と
再確認再確認でまた読み直すというループを毎日のようにすることがあります。
片付けができない喜びということでしょうね(笑)

森永兄は決めたら一直線で自分の気持ちに素直になって、これから二人で過ごしていくんだろうなと、思ってます。
森永兄弟に存在する自分の気持ちに一直線というDNAがすごく好きなので
今回兄と真崎くんが結ばれて非常にうれしいです!
真崎くんが兄に愛されて大事にされてどんどん可愛くなるところがツボです!
あ、もちろん暴君さまもね。

ご心配おかけして申し訳ございません。
長い結婚生活のあいだにいろいろありましたが、
それでも夫婦しかないと気付かされる出来事でした。
生きててよかったねと笑い合える幸福を堪能できてよかったです。

あたしのことまでお気遣いいただいてありがとうございます。
みんな世界中が幸福で平和で趣味を堪能できたらいいなと思います。

これからも一緒に楽しんでいただければ幸いです。

コメントありがとうございましたm(_ _)m




拍手[0回]

BE・BOY GOLD 2014年6月号

BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2014年 06月号 [雑誌]





◆表紙
鹿乃しうこ

◆ピンナップ
さいとうちほ

◆ラインナップ
新田祐克「テンダー グリーン」
鹿乃しうこ「P.B.B.」
中村明日美子「薫りの継承」
大和名瀬「最恐教師~教師も色々あるわけで~」
おげれつたなか「毒舌Sな俺が地味リーマンに喰われそうです」
椎名秋乃「彌栄高校社交ダンス部」
環 レン「総食峯さんGOLD」
雲田はるこ「いとしの猫っ毛」
やまねあやの「プレイ イン アビス」
一二三もげぞう「♂×♂恋愛指導案」
天王寺ミオ「発情ウイルス」
石田 要「愛人専属エクスタシー」
みなみ遥「下心インターンシップ宣言」
桜川園子「猛禽ラヴァー」
CJ Michalski「不器用なキオク」
剣 解(原作/あさぎり夕)「Mr.シークレットフロア -軍服の恋人-」
キヅナツキ「リンクス」




雑誌購入派じゃなかったんだけどなぁ

いつのまにか全プレとか応募に必要で買うようになって

もう最近じゃ雑誌購入率を下げることができません。

出版社さんの手のひらで綺麗に踊りきっているせいだとわかっているのですけどね(笑)

下の記事のコメントレスに私事を書いてしまい

ご心配おかけしたようでもうしわけございません。

頭のなかが落ち着かないと綺麗に物事を処理できないというか

処理スピードも遅いし、あれやこれやという作業ができなくなってしまうのです。

そう全ては年齢のせいということでお許し下さい;;)


ということで、今回は新田さんの新連載が気になって買ってしまいました。

雑誌って当たり前なんですけどカラーが綺麗ですし

大きな版形で読めるのが利点ですよね!

もちろんコミックスでも買うつもりなんですが(笑)


新田祐克「テンダー グリーン」

たった一日の撮影休みの日でも岩城が休養で在宅しているとなれば

京都から帰らずにはいられない相変わらずの岩城さんラブの香籐です。

東京駅まで香籐を送ってくるのですが

やはり離れがたく岩城の唇を奪ってしまうのです。

たとえ人目があろうとなかろうとこういうふうに自分の気持ちに素直に行動してしまう

香籐がもんぼすごく可愛いのですよね。

その可愛さを十分に知っているからこそ岩城も安心して甘えれるんでしょうね。

用事が済んだら京都にいくからと

仕事もしていないのに香籐のそばを離れている理由はないからとデレちゃうのですよー

こういう何気ないところにも愛がたっぷりあると感じられるのが

このお話のよいところでしょうね♡


そんなふたりにすこしずつ暗雲が見えてくるのがちょっと悲しいです。

岩城はいままでの仕事を振り返り

今までのように仕事をしていくのが無理なので仕事を絞っていく決心をします。

役者である本文は変わらないけれど新人を育成していくことにも

力をいれていきたいと語るのです。

そうした時にタイムリーなことに香籐の甥である洋介が新人として

岩城の事務所に訪れていたのです。


そして京都で新人を暖かく迎えていた香籐にもある事件が・・・

新人である紫衣(むらい)に話があると言われたのですが

なんとその相談の内容が・・・・

岩城が父親であるかもしれないという内容なのでした。


およよよよー

という場面で終わっているので、次回発売を待ちます・・

ふたりの関係は揺るぎないものとわかっているのですが

待つのがつらいです、



コメントレスです♪

あきりんりんご心配おかけしました。
もう付き添いもつかなくていいのですが、思いがけないことで気が動転しておりました。
もう不幸はいらないと思っていたのですがいろいろな出来事はやっぱりありますね。
家族の健康と平和も趣味を満喫するためには必需品です!
イベント満載の時期でなかったのでよかったです(笑)

コメントありがとうございました(*゚▽゚*)







拍手[3回]

恋する暴君 (9)   (高永 ひなこ )

恋する暴君 (9) (GUSH COMICS) [コミック]
高永 ひなこ (著)

恋する暴君 (9) (GUSH COMICS)



(内容)

先輩! もう何があっても離れませんから!
心もカラダも通じ合ったと恋人気分で意気込む森永だが、いきなり1週間の研修で離ればなれに…。
やっと先輩と会えるとウキウキ帰ってきた森永を待ちうけていたのは、鬼のような宗一だった!
優秀な助手=森永のいない間、使えない助手にキレていたのだ。
かくしてここに、新助手の面接がはじまった――! !
国博&真崎の番外決着編も収録の第9巻、大ボリュームでお目見え!




暴君さまもとうとうデレデレになってしまったようです・・・よね(笑)?

エンゼル君こと森永くんは自分の人生を先輩を助けていく

一生ふたりで生きていくためにと考えて就職という道を選んだとたん

一週間の研修で離れ離れになってしまうという事実に打ちのめされていましたよね。

暴君様に俺はどこにもいかないと言われて納得して研修にいくことになって

ようやく帰ってきた・・のですが

暴君様は森永くんの代わりにと使えない助手にキレておりました(笑)

つめた~いと嘆く森永くんですが

一眠りして空腹に目覚めた暴君様に甘えて甘やかされてやや幸福になるという

あいも変わらないふたりにほっとした一冊でした(笑)


そして森永くん兄と幼馴染の真崎くんもようやく過去の自分にけりをつけて

お互いの恋心に素直になって

新しい時間を積み重ねていきたいという決心を付けることができましたね。

いろいろあったけど

ふたりで幸福になりたいという気持ちに

読んでいる読者まで幸福にしてくれる一冊でした。


コメントレスです♪

まるさんこんばんは
>「どうしても~」のCDの最後にこの二人の話があってその時から漫画で読みたかったので
ああ、そうだったんですね!
あたしはCDを聴いてなかったので、このふたりは何処からあらわれたんだろうと
???でした。
同人は手にしてましたが本編を読み直しはしていないという(笑)
でも、同人誌よりまとめて読むほうが好きですので今回一冊にまとまってうれしいです。

>出口のノンケを好きになる葛藤と、小野田のノンケだからと線引きされてるように思う気持ち>とが切なかったです(「嵐のあと」を思い出しました)
うんうん、出口さんの素直な恋情と、どうしても告げることのできない
切ない気持ちに涙流してしまいましたよ;;

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
しかもレスも遅いという失礼をお許しくださいね。
あたし自身はまったくどうもないのですが、夫が事故で急に入院となり
しかもベッド上の安静という・・・
最近は完全看護だから付き添いはいらないのですし
看護師さんもヘルパーさんもあれやこれやといろいろしてくださるのですが
ベッド上での排泄は他人の手を借りたくないというわがままをいいまして・・
振り回されておりました。
まだまだ安静は必要なのですが痛みはなくなったようで
ようやく帰ってきました。

周囲も家族も自分も健康で平和でないとBLを堪能できません(笑)
なのでいつも趣味全開で楽しめるように他国と争ったりとかしないでほしいなと
ちょっと病院で思ってしまいました(笑)

まるさん地方はまだまだ寒いのですね。
こちらは田植え寒といいましてちょっと夜はひえますが
日中は暖かくてよい陽気になってきました。
また楽しく萌え萌えしたいのですが
最近ちょっと本屋にいけないのが悲しいです(笑)←平和な悩みです。

ネットからも本屋さんからも離れておりましたので
ちょっと最新情報に飢えております。
また耳寄り情報ありましたら教えてください~

コメントありがとうございました(´∀`)

拍手[2回]

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People